2018/09/20

シリコンバレー行きと曖昧な今

0 Comments












Women's Startup Labを知っていますか?
カルフォルニアにあります。

起業して15期目の今、

ここが開催する
とあるプログラムへの内定通知が届きました。

実は、この夏
こっそり面接を受けていたのです(笑)。

 *

わたしが参加するのは、
日本人女性に向けてのプログラムで、

The Women's Global Leadership Programというもの。

2007年に入院3ヶ月半という
病気をしてからというもの、

表に出るのが怖い時期があり…

だからこそコツコツと
Holly heal®︎のお仕事をさせていただき、

そしてみなさんとのつながりをいただいて、
今があるわけなのですが。

まだ今ひとつ
自分を取り戻せていない感覚があります。

もどかしさ満載です!

それを払拭するための
起爆剤になったら良いなあと

心密かに思ってきた
プログラムです。

 *

一度弱った気持ちを立ち上げるには、
大きなイベントが必要なわたし。

ある時は、それが

rooms23という
ファッション合同展示会への参加でしたし、
(事前審査があり合格の後出展)

ある時は、それが

Readyforという
クラウドファンディングへの参加でした。
(おかげさまで達成させていただきました)

そして今度は国境を飛び越えて、
プログラムを通して、

自分の中心と、

そしてそこに集う人達と、
繋がってこようと思っています。

 *

どんな障害があっても。

病気があっても。

超えていけるかどうかは、

自分次第。

そんなことを思います。
ようやくここまできた感じです。

発病が34でもう46ですから、
随分とゆっくり生きたものだと思います。

 *

幼少に友人を何人も亡くした経験からでしょうか
「生き急ぐ」のがデフォルトだった自分が、

こうもゆっくりと歩める今は、
ちょっと信じ難いものがあります。

ヒシヒシ、
人って、変われるのだなあと思います。

 *

それにしたって
国境を超えるのは勇気が要ります。

正直分からないことが多くてこわいです。

ESTAの登録もドキドキ冷汗でしたし、
これから行う前泊の手配もかなり不安です。

でも、行きたいと強く思う自分の感覚を信じて、
行動したいと思っています。

出発は来年1月。

こういう時には精一杯、
がんばりたいです。

 *

お守り?もちろん、
MiCO のジュエリーを持って行きます(笑)。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/09/14

Color of pahi

0 Comments



















久しぶりに本当に心踊る、
素敵な本を見つけました。

rooms experienceで出会った、
ジュエリーブランドPahiさんの本です。

モノが持つパワー
みたいなものが世の中にはあるけれど、

ジュエリーに囲まれて置いてあった
この本の輝きは素晴らしく。

一撃で仕留められてしまった感じでした。

 *

代官山の蔦屋書店さんにも置いているという話を伺って、
速攻お電話したところ、売り切れということ。

サイトを調べてご連絡したら、
Pahiさんでの在庫はもうきれてしまったとのこと。

でも!

取り扱いをまだしているところがある
とご紹介くださったので、

これまた速攻リンク先を訪ね、決済しました。

 *

こんなに欲しいのって珍しいのです。

 *

表紙の色は、3色あるのですが、
アトリエに合うようにmintにしました。

実は、

Holly heal®︎が始まって以来、
ずっと大事にしている

ブランドとしての
シンボリックなファブリックがあるのですが、

それはフランス人の作家さんが
インドで作っている

「ウッドブロックプリント」によるもの。

この『Color of pahi』の表紙は

その「ウッドブロックプリント」という技法で
作られているものなんです。

ええ、もう。
本当にツボです。

 *

わたしは20代にインドに訪れたことがあります。

周囲から向いてないからやめておけと
散々言われたので(笑)、

絶対行く!と思って行きました。

が、しかし案の定。

帰りの飛行機に乗り入れた瞬間に、

精神的・体力的疲労がどっと出たのか
嘔吐してしまったという経験があるのです。

カーストを目の当たりにして
ショックが大き過ぎたり、

過酷な天候に身体が参っちゃったりして
どうしても肌に合わなかったのですが…

インドは合う人にはすごく合う国ですよね!

 *

Pahiのみなさんが表現されているインドは、
本当に魅力的なのです。

あの暑さの中、

活き活きと輝いている女性達の
生命力に溢れる存在感。

目力の強さみたいなもの。

そういうすごく力強い在り方が、
惜しみなく表現されている気がして、

あの異様にパワフルな感触が
気持ちに蘇って来たのです。

 *

わたしは今、
非常に日本人的なルーツや感性を辿って

お守りジュエリーを作り始めているのだけど、

Pahiのお守りジュエリーは、
もっと太陽がキラギラと輝く強さがあると思います。

非常に魅力的なので、
ぜひ観てください。

そして、心に乾きのある人が居たら。

この本、
『Color of pahi』オススメです。

手漉きの紙の素朴さ。
印刷の粗さ。

そこにある写真やジュエリーの輝きの強さ。

そういうもの全部が、
心にパワーをくれるような本になっています。

 *

素敵です。

わたしも、
また本が作りたいです。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか