2018/07/13

風邪っぴきの心境

0 Comments



















見事に風邪を引きました。

暑いから大丈夫だろうと
お布団をはがして眠っちゃったのです。

結果…まだ早かった。迂闊でした(笑)!

 *

訳もなく
涙が出て来る位

身体もキツかったので、
病院で風邪薬を出してもらいました。

おかげさまで鼻水も殆ど止まって、
空咳が出る位でなんとかなっています。

 *

今回は
伊勢丹さまを終えて、

翌日から動き回れていたので、
体力がついたなあ…!と思っていました。

大阪出張の頃は、
東京へ戻ったらしばらくグッタリしていましたから、

すごいことだったんです。

しかし、の風邪っぴきです。
本当に迂闊でした。

「がんばり過ぎて風邪引いたのでは?」
という疑惑もあったのですが、実態はコレ。

恥ずかしくて「とほほ」です。

 *

でもまあ、たまに風邪になると、
健康のありがたみも身に沁みますからいいですよね!

水っぱなが2日間も出続けた日には、

粘膜が
浄化されている気分でしたし、

咳も、
余計なものが出て行くイメージです。

それらは決して悪いイメージでもなく、

この後にやって来る「晴れ間(=快復)」を
ドラマティックに演出するための小細工みたいな、

そんな感じ!

 *

こんなにコンディションがイマイチだと
とても制作は難しいので、

関係各所にお詫びしつつ。

夜はさっさと眠るようにして、

可能な限りの予定決行をしながら、
今週は乗り切りました。

はー、がんばった!

予定通り
ストーンの仕入れも行きました。

ちょっと書きましたが、
マニアックな水晶ばかりを入荷して来ました。

アイスクリスタル(大・中・小)
タビークォーツ
DT のタビークォーツ
アバンダンスクォーツ(2つ)
ウルグアイクォーツ 

それから、
アベンチュリンインクォーツ 
バイオレットフローライト

気まぐれに
サイトで意味などを読んでいたら(笑)、

仕事に関することばかりが思い当たるので、

もうちょっと色っぽい話はないの?!と
思ってしまいます(笑)。

元気出て来たら撮ります。

 *

明日はゆっくり休んで、
風邪を良くしたいなと思います。

 *

来週は制作やら発送やら。

リピーターさん方からの
本当にうれしい、ありがたいご依頼が数々あって、

いささかパタパタしています。

ものすごくうれしいです!

 *

という訳で、

まとまらない上に、
どーでもいい内容ですが。

咳が止まらないので、
この辺で。

みなさまも風邪には気をつけてくださいね。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/07/07

ミリィカレガリ・3

0 Comments



















本当にうれしいことがありました。

伊勢丹新宿店さまで、

ミリィカレガリの
ミリィさんご本人と

とうとうお会い出来たのです!





















お友達や、
このBlogを長年ご覧くださっている方々は、

わたしがどれだけ

彼女の作品を素晴らしいと思い、
彼女をレスペクトしているか、

知っているかも知れません。

…ものすごくうれしかったです。
泣いちゃうかと思いました。

 *

去年の5月に

ミリィさんから
Instagramのフォローをいただいて、

うれしくて
思わずここに書いていましたが、

通訳の方を通して
お話しししていたら

「Sayaka Mitake?!」と気がついてくださって、

名乗る前に、
彼女の口から自分の名前が出てきたことに

ものすごい衝撃を受けました。

インターネットってすごい…!

 *

「これまではインスタグラムで繋がっていたけれど、
今日からは友達ね!」

みたいに言っていただいて、
ますます感激でした。

わたしの作るものについて、
オリジナリティがあるとお褒めくださって、

こんなにうれしいことはないと思いました。

誰かの真似をしないことは、
ずっと心がけてきたこと。

自分の内側からやってくる
色と形とテクスチャーにこだわってきたことを、

イタリア人のミリィさんに
認めていただけた気がして、

こんなことが起こる現実にびっくりしています。

 *

妹と自分用に、
ネックレスを買いました。

 *





















その後は、
母が花束を持って来てくれて、

一緒にピザとビールを楽しみました。

このことを話したら、
目を輝かせて一緒に喜んでくれて、

本当にうれしかったです。

 *

大好きな方々や、
お友達にも連絡を。

みんなが一緒に喜んでくれて、
こんな幸せなことがあるだろうかと思います。

「今日はさやかさんにとって
素晴らしい記念日だわ」と

長年の友人からのメッセージもありました。

 *

諦めないで作ってきて良かったです。

 *

今回ミリィさんの新作も拝見しました。

独創的なラリエットや、
ものすごい素敵なブローチ達。

そしてアイデアの楽しいリング。

どれもこれも、
本当に欲しかったです。

特に彼女の手作りしたというブローチ達は、
どれも美しくて、センスが良く、味わいがあって、

素晴らしかった!

それらの作品達は、

作ることを続けていらっしゃる
ミリィさんへの

尊敬の念を強めてくれました。

 *

彼女から
どうやって作ったのかをお聴きし、

それも至福でした。

「作ること」を、
ずっとレスペクトしてきた方と、

少しであっても語らえること。

こんな幸せなことが他にあるだろうか!
と思います。

 *

頭がクラクラする位、
本当に幸せな時間でした。

 *

ミリィカレガリさんは、現在。

伊勢丹新宿本店さまにて
展開していらっしゃいます。

本当に素敵なので、
気になる方はぜひ本物に触れてみてください。

Holly healの新しい
お守りネックレスとの相性も最高です(笑)。


ストーン・コンシェルジュ  / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/07/05

何故わたし達は今日も生きるのだろうか

0 Comments



















友人だと思っていたのは、
わたしだけだったのかも知れないのですが。

4年前に、
その人が他界されていたことを

昨晩知りました。

ショックでした。

 *

最初は
奇妙に冷めた感じでそれを読み、

冷静にいる自分を
不思議に思いました。

わたしは
大きなショックを受けると言葉を失い、

冷静に対処しなくてはと思う余り、
感覚も失いがちなのです。

 *

その人はわたしに
新しいキッカケをいくつもくれた人でした。

そして、
そんな軌跡を辿っているうちに、

もう居ないのだ、ということが哀しくて、
もう会えないのだということが哀しくて、

涙が出ました。

 *

浄化されるような涙とは違い、

こういう葛藤するような涙は、
まぶたが腫れます。

 *

余りにもショックだったので、
カードを引くと、

I'm sorry, please forgive me.
が出ました。

もう一度引いたら、
もう一度出ました。

勝手な想像でしかないけれど、

何も言わずに
去ってしまったことへの

お詫びをされているように感じました(涙)。

 *

明るい方でした。

Holly healの
お客さまでもあったその人は、

もしかしたら、
内心心細かったのかも知れない。

わたしはそういうところには
気がついていなかったなあと思うのです。

 *

その方との記録が残っているので、
気になる方はご覧になってみてください。

当時わたしは40歳。

絶対、なんて言葉を安易に使っていて、
配慮のないトークを展開しているので

大変に恥ずかしいのですが。

その人はきっと、

たくさんの人に
これを見て欲しかったのだろうと思うので、

ここにリンクを貼っておきます。

 *

わたしは、
その方の感性がとても好きでした。

時に表れるシニカルさも含めて、
素敵だなあと感じていました。

…人が生きるというのは、本当に不思議です。

みな平等に
いつか死んでしまうというのに、

日々努力し、積み上げ、何かを達成し、
出来るようになって、

何かを生み出し、何かに喜怒哀楽し、

でも死んでしまう。

不思議です。
本当に、不思議です。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか


2018/07/01

何度も現れるストーン

0 Comments



















好きかどうかというよりも、


欲する感覚で

やってくるストーン達がいます。


クリアクォーツ。

ホワイトトパーズ。
アクアマリン。
ホワイトガーデンクォーツ。
アメトリン。
ブルーフローライト。
ガーネット。


中でも今回は

無性につけたくなって、

クリアクォーツとホワイトトパーズの


Holly heal®︎wacca を

修理しました。

 *


透明という色彩には、

全ての色彩が集まっています。

光の三原色を同じ場所に照射すると、


その中心が透明の光になることから

そう言われます。

 *


そして透明には、


純粋さや全体性を表すと同時に、

自己喪失や、


精神的に強烈過ぎる最中であることを

表す側面もあります。

 *

伊勢丹さまでのイベント前は、


しばらくの間、
微熱が出たり引っ込んだり。

風邪なのか

知恵熱なのか本当に微妙なところでした。

意識的に、
強烈な何かと向き合っている感覚がありました。

 *


何度も何度も転んでいると、

立ち上がる勇気が持てなく
なりかけます。

積み上げても積み上げても
転げ落ちていくような感覚は、

自己信頼を削いでしまうし。

でも。

と思うのです。

ここで止めてしまったら、
わたしの人生はどうなるんだろうなあ…?と。

 *

透明は、リセットでもあります。

一度、モヤモヤした感覚を整理して削ぎ落とし、
本当に大切なものだけを残すみたいなこと。

大事なことのように思っています。

 *

上手く言葉にならないのだけど。

未来の物語を紡げる時期に
入ってきたのかも知れません。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか