2019/08/28

オラクルカード奇譚と、これからのこと

0 Comments



















オラクルカードは、
インスピレーションを扱うお仕事。

この領域については、

近年意図して
黙ってきたことなどもあるのだけど、

それもまたわたしにとって
真実、事実だったりするので。

この際、
14年間のオラクルカード人生を通して、

限定的に語ってみようかなと思っているのです。

 *

感受性の高さの使い道って、
色々あるよねっていうのを最近思うんです。

でもそれは、

ある種のカテゴライズや、
良くも悪くもある種の偏見を生み出す可能性があるので、

なんかこう公に晒したいことでもなく。

こういうカタチにすることにしました。
https://note.mu/mitakesayaka

 *

それから、
天然石アクセサリーの方は、

ライトワークス五反田本店さまで
お取り扱いいただくことになりました!

これはまた追ってお知らせしたいと思います。

 *

そして。
ジュエリーなのですが。

ちょっと前に書いたように、

Holly heal®︎自体の
コンセプトチェンジを行う予定です。

2020年の秋を目指して動いています。

本当にシンプルなものを作りたいと思っています。

 *

シンプルって、実はとても高度なこと。

その高度なことを
本気で、一流のメンバーで作り上げたい。

世界に通用するものを作りたい。

それが次の
Holly heal®︎の目指すものです。

 *

2年位じっくりコンセプトメイキングのために
時間を取ろうと思っていたのですが、

先だって長年尊敬してきた
H.P.FRANCEさんからの展示会オファーなどもあり、

じわじわと続けることを選択しています。

 *

わたしにとって近年は

今は未来が見えない、
思い描けない時期です。

でも今、
やれることと、やりたいことがある。

それが実感となってきたタイミングです。

 *

ゆっくりと
語りを取り戻した行きたいと思います。


ストーン・コンシェルジュ / アーティスト
みたけさやか

2019/07/02

1月にシリコンバレーへ行って来ました

0 Comments















今頃ですが…
ようやく日々が落ち着いて来ました。

詳しいことは省きますが、
体調変化も著しく、

感覚の変化を安定を待っていました。

やっと!という気持ちです。

 *

1月に行った
シリコンバレーでは、

Women's Startup Lab のファウンダーでCEOの
堀江愛利さんのリードによる、

GLP(Global Leadership Program)を受けて来ました。

4日間の合宿形式で、

自分自身の「Being」=ワクワク 
にフォーカスし、

それをどう現実に活かせるようになるか?
ということについて

ぎゅーっと考えるという内容。

 *

これがもう、本当にものすごく良くて!

現実的な言語と背景を使って、
こんなに安全に確実に、

自分にフォーカス出来る。
そして、現実に着地出来る。

これはもう、本当に
愛利さんの、すごい能力だなと思いました。

 *

そして余りにも良かったのと、

日々サポートしてくれる方の存在もあって…

この歳にして(笑)、
自己調整に深く没入することが出来てしまい!

その後…半年かかっちゃったのです(笑)。

しかし、これはもう一生において
忘れられない出来事です。

 *

ここまで自分を再起動するのに
半年かかったので

色々書きたいこともあるんだけど…

うっとおしい量になりそうなので(笑)
ちょっと控えつつ。

 *

GLPに興味を持った方には
情報ページがあるので、

そちらをここにリンクします。

それから、Facebook pageもあるので、
気になる方はぜひ。

わたし、お手伝いしております(笑)。

 *

企業でキャリアアップするにしても
起業・独立するにしても、

意思決定の際、
最終的に問われるのは、

結局「自分とは何者なのか?」ということだと思うんです。

そこにフォーカスして
自分の深みから回答を得ること。

それって本当にリアルに、
人生を変えるよなーって思うのでした。

本当にすごく良かったです。


ストーン・コンシェルジュ / デザイナー
みたけさやか

2019/07/01

すごいことが起こりました

0 Comments















2011年。
H.P.FRANCEさん主催のrooms23 に出た時。

会場でやっていた即売エリアがあって、
そこで名刺入れを購入しました。

その時、

初めて意識的に
H.P.FRANCEの方のセールスを経験したのです。

彼らはただ売るのではなく

作家さん方の世界観を
細やかに説明してくれたのです。

こんな風に売ってもらえたら、
本当にうれしいよなあー!と思って。

そこからわたしは益々彼らのファンになりました。

 *

あれから8年?

H.P.FRANCEの方からメールを頂戴し、
rooms39をご一緒しませんか?

というお誘いをいただいたのです。

ものすごく、すごく、うれしい!

そして、出たくて困っています(笑)。


ストーン・コンシェルジュ / デザイナー
みたけさやか

2018/09/20

シリコンバレー行きと曖昧な今

0 Comments












Women's Startup Labを知っていますか?
カルフォルニアにあります。

起業して15期目の今、

ここが開催する
とあるプログラムへの内定通知が届きました。

実は、この夏
こっそり面接を受けていたのです(笑)。

 *

わたしが参加するのは、
日本人女性に向けてのプログラムで、

Women's Startup Lab Global Leadership Programというもの。

2007年に入院3ヶ月半という
病気をしてからというもの、

表に出るのが怖い時期があり…

だからこそコツコツと
Holly heal®︎のお仕事をさせていただき、

そしてみなさんとのつながりをいただいて、
今があるわけなのですが。

まだ今ひとつ
自分を取り戻せていない感覚があります。

もどかしさ満載です!

それを払拭するための
起爆剤になったら良いなあと

心密かに思ってきた
プログラムです。

 *

一度弱った気持ちを立ち上げるには、
大きなイベントが必要なわたし。

ある時は、それが

rooms23という
ファッション合同展示会への参加でしたし、
(事前審査があり合格の後出展)

ある時は、それが

Readyforという
クラウドファンディングへの参加でした。
(おかげさまで達成させていただきました)

そして今度は国境を飛び越えて、
プログラムを通して、

自分の中心と、

そしてそこに集う人達と、
繋がってこようと思っています。

 *

どんな障害があっても。

病気があっても。

超えていけるかどうかは、

自分次第。

そんなことを思います。
ようやくここまできた感じです。

発病が34でもう46ですから、
随分とゆっくり生きたものだと思います。

 *

幼少に友人を何人も亡くした経験からでしょうか
「生き急ぐ」のがデフォルトだった自分が、

こうもゆっくりと歩める今は、
ちょっと信じ難いものがあります。

ヒシヒシ、
人って、変われるのだなあと思います。

 *

それにしたって
国境を超えるのは勇気が要ります。

正直分からないことが多くてこわいです。

ESTAの登録もドキドキ冷汗でしたし、
これから行う前泊の手配もかなり不安です。

でも、行きたいと強く思う自分の感覚を信じて、
行動したいと思っています。

出発は来年1月。

こういう時には精一杯、
がんばりたいです。

 *

お守り?もちろん、
MiCO のジュエリーを持って行きます(笑)。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/09/14

Color of pahi

0 Comments



















久しぶりに本当に心踊る、
素敵な本を見つけました。

rooms experienceで出会った、
ジュエリーブランドPahiさんの本です。

モノが持つパワー
みたいなものが世の中にはあるけれど、

ジュエリーに囲まれて置いてあった
この本の輝きは素晴らしく。

一撃で仕留められてしまった感じでした。

 *

代官山の蔦屋書店さんにも置いているという話を伺って、
速攻お電話したところ、売り切れということ。

サイトを調べてご連絡したら、
Pahiさんでの在庫はもうきれてしまったとのこと。

でも!

取り扱いをまだしているところがある
とご紹介くださったので、

これまた速攻リンク先を訪ね、決済しました。

 *

こんなに欲しいのって珍しいのです。

 *

表紙の色は、3色あるのですが、
アトリエに合うようにmintにしました。

実は、

Holly heal®︎が始まって以来、
ずっと大事にしている

ブランドとしての
シンボリックなファブリックがあるのですが、

それはフランス人の作家さんが
インドで作っている

「ウッドブロックプリント」によるもの。

この『Color of pahi』の表紙は

その「ウッドブロックプリント」という技法で
作られているものなんです。

ええ、もう。
本当にツボです。

 *

わたしは20代にインドに訪れたことがあります。

周囲から向いてないからやめておけと
散々言われたので(笑)、

絶対行く!と思って行きました。

が、しかし案の定。

帰りの飛行機に乗り入れた瞬間に、

精神的・体力的疲労がどっと出たのか
嘔吐してしまったという経験があるのです。

カーストを目の当たりにして
ショックが大き過ぎたり、

過酷な天候に身体が参っちゃったりして
どうしても肌に合わなかったのですが…

インドは合う人にはすごく合う国ですよね!

 *

Pahiのみなさんが表現されているインドは、
本当に魅力的なのです。

あの暑さの中、

活き活きと輝いている女性達の
生命力に溢れる存在感。

目力の強さみたいなもの。

そういうすごく力強い在り方が、
惜しみなく表現されている気がして、

あの異様にパワフルな感触が
気持ちに蘇って来たのです。

 *

わたしは今、
非常に日本人的なルーツや感性を辿って

お守りジュエリーを作り始めているのだけど、

Pahiのお守りジュエリーは、
もっと太陽がキラギラと輝く強さがあると思います。

非常に魅力的なので、
ぜひ観てください。

そして、心に乾きのある人が居たら。

この本、
『Color of pahi』オススメです。

手漉きの紙の素朴さ。
印刷の粗さ。

そこにある写真やジュエリーの輝きの強さ。

そういうもの全部が、
心にパワーをくれるような本になっています。

 *

素敵です。

わたしも、
また本が作りたいです。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/08/29

眠れない夜と、あれこれ

0 Comments



















生活が一変しています。

病気をしたことをキッカケに、
本腰の入った

Holly heal®︎でしたが、

簡単にいうと、
最近。

出来ることが増えて
良くなっているのです。

だけど。

増えていて、

以前のようには
作ることが難しくなっても来ています。

 *

このブログは、
病気から立ち上がって来た記録でもあるので

ここに備忘録を残そうかなと思っています。

 *

デザインのお仕事を再開しています。

障がいをお持ちの方が作られているプロダクトの
パッケージなどを手がけさせていただいたり、

小規模のブランディングを
手がけるようになっています。

 *

オラクルカードのお仕事をさせていただいています。

気がついたら、毎月一回。
オラクルカードを教える先生もやっています。

小冊子に載せていただいたりもして、
すっかりSayaka先生です。

 *

姉妹ブランドを立ち上げています。

ずっと考えて来たことでしたが、

お姉さんブランドに
MiCO by Holly heal

妹ブランドに、
Holly heal on Sunday

を作りました。
これから軌道に乗せるために手を尽くします。

 *

Holly heal については、
やり続けることは決めたものの、

なのでリピートもお修理も大歓迎なのですが、
新作の制作などについてはまだ決めかねています。

以前、映像プロデューサーの
佐藤安南さんがお話しくださったのですが

「さやかさんのものづくりは、鶴の恩返しみたいだ」
と。羽を抜いて作ってる感じがあると。

確かにものすごいパワーがかかるので、
それは本当なんですよね。

それで、これでは心身がもたないと思って
お値段をあげたこともあったのです。

でも近年。

本当にサポートしたい方はやっぱり
20代後半からの方々で。

そうなると値段が見合わないなあとも思っていて。

でもそうなると身が削れてしまう、だとしたら
在庫を持つ覚悟でレディメイドを作ればいいのでは?

でも、
Holly healの本当の実力発揮は、
お名前の響きでストーンを選ぶことなのだよなあ。

とか。

 *

迷っていることを一旦そのままにしています。

というのも、
1月にシリコンバレーに行くことが決まって。

今は、英語の勉強を毎日しています。

こんなみなさんと勉強しています。
興味ある方はチェックなさってみてください。

Imranさん:コペル英会話の校長先生
Arthurさん:IU-Connectの仕掛け人
Kenさん:LLBの英語コーチ
(知り合った順)

Minnie(Minerva)という
英語名もつきました(笑)。

これについては面白かったので、
後日書けたら良いなと思います。

全然上達しないのだけど、
今回はがんばります。

 *

思うんです。

Holly healの制作を
本当に愛してくださった方々に対して、

コンディションが悪かろうがなんだろうが、

納期だけを絶対にして作ることが
本当に良いことなんだろうか?っていうことを。

理解してくださる方ばかりではないとは言え、

気も読んで、
タイミングを待って、

本当に丁寧に作ることを
止めてはいけないのではないか?

みたいなことを。

 *

ここしばらく?数年?
表立って書けない時期があり、

書けない間に、
本当に色んなことが当然のようにあって。

そして、
自尊心がやっと戻って来た感触を得ています。

 *

そう言えば、一昨日突然
Rahasyaからのコンタクトもあったりして、

タイミングの不思議さを実感もしています。

 *

なんにせよ、
わたしはもう一息で本格的に立ち上がれそうです。

がんばってます(笑)。←知人がこう言う人嫌いって言ってました。

でも、

自分をプッシュしている状態に
自覚がない時って、

本当にものすごい追い詰められている時だと思うし(笑)。

がんばっています。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/08/02

エルメス「彼女と。」

0 Comments



















お友達に誘われて、

30日まで六本木にある
国立新美術館で行われていた

エルメスさんの
「彼女と。」に参加して来ました。

概要は、こちらが解りやすいかも!

 *

素晴らしい企画でした。

観て来たというより、
参加して来た、という感覚。

広告の新しい手法だなあと思いました。

 *

マスコミの方に
ちらりとお訊きしたところ

今回の企画は、
日本発信のものだったらしいのですが。

素晴らしい切り口だったように思います。

私は昔
マスコミにいましたから、

製作の舞台裏には慣れています。

でもこれ、
多くの方にとっては、

すごく新しく、
すごく面白いものなのではないかな?と、

SNSに上がって来ている
感想を読んでいて感じました。

 *

世界観を楽しんでもらうとか
世界観を共有してもらうとか、

この時代ならではの
取り組みだなあと思いましたし、

ブランディングの概念が変わるかもしれないなとか、
広告の概念が変わるかもしれないな、

と思った位です!

 *

例えるなら、
ディズニーランドのアトラクションでしょうか。

作り込みは見事でしたし、
ところどころに置かれている

エルメスさんの商品達もさりげなくて
本当に素晴らしいなと思いました。

 *

そして感動だったことが、もうひとつ。

後日。
母と池袋で展示を観た帰りに、

ふと思い立って
エルメスさんに立ち寄ってみたのです。

そこで「彼女と。」を
観て来た話をさせていただくと、

「小説があるのですがお持ちですか?」といった
お話をいただいたのです。

シックでシンプルな表紙に、凝った印刷。

紙や印刷好きなわたしとしては
かなりトキメク内容です。

 *

ここまでされているのか!
というのが感動でした。

いやもう、ホント。
敬意を表します。

 *

ここ数年、

大判のスカーフを
1枚欲しいなあと探していたのですが、

買うならエルメスさんにしようと思いました。

実は、以前

スタイリストの
河井真奈さんが開催されているサロンで、

スカーフの使い方講座があって。

買うなら本物が勉強になるけれど、
高価なのでUSEDで良いものがあれば…と

探していたのです(笑)。

だけどお店に伺ったら、

とても親切でしたし
(わたしは楽な洋服を着ている事が多いので
場所によっては扱いが粗くなるのです)

美しいものが沢山あったので、

気に入ったものが出て来るまで
探そうかな♪

と思いました。

 *

感動は人を動かしますね!

 *

Holly heal®︎でも
改めて考えたいなあと思いました。

 *





















今回を契機に、

ハイブランドさんの取り組み、
しばらく目が離せないなあと思います。

刺激をいただきました♪



ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか