2018/05/24

毎朝のオラクル習慣とその結果

0 Comments



















朝の習慣にしているコトはふたつ!

 *

ひとつは、
オラクルカードを引くこと。

もうひとつは、
細々続けている英語の勉強です。

 *

毎朝、
オラクルカードを引くようになってから、

日々の流れみたいなものを
より感じるようになっていると思います。

 *

オラクルカードは、

共時性(シンクロニシティ)を楽しめる
ツールでもあります。

わたしは、

「今日のわたしにメッセージを♪」

という感じで
カードを引くのですが、

日々、驚くほど
同じカードが出ること!

それをdiaryに書き写しておきます。

ついでに英語の勉強がてら、

解らない単語があったら
調べることまでをやっています(笑)。

 *

4/20〜は、デニス・リンさんの
「GATE WAY ORACLE CARDS」を使っています。

新しいカードを買う時は、
大抵自分の中に新しい感覚が生まれている時です。

これは、本当に
プライベートのために買ったデッキで、

一度もリーディングには使っていません。

 *

1ヶ月間ちょっと。
1日2枚引く日もあったりなかったりですが、

結果はこんな感じ。

9回:Trust Your Intuition
7回:Breaking Barriers
5回:Emerging into Grace
5回:Taking Action
3回:Listening with Your Heart
2回:Letting Go
1回:Communication Freely
1回:Simplifying Your Life
1回:Accepting What Is
1回:Following Your Bliss

カード枚数は44枚、
絵柄は44種類ですから、

この頻度は結構面白い(笑)。

ここ最近は、
Taking Action が頻出している感じです。

 *

そして。
カードのからメッセージは

そうそう、今、そういう時期に入ってるよ、
そういうこと大事にしたいと思ってたよ、

みたいに思い当たります。

不思議で面白いですよね。
オラクルカードって。

 *

という訳で(笑)!

毎週木曜日は、

ライトワークス五反田本店さまでの
リーディングDAYになりますので、

良かったら遊びに来てくださいね!
12:00〜19:00です。

ちなみに本日5/24は、

12:30〜15:00に「年間リーディング」のご予約
が2本入っていますので、

リーディングをご希望の方は、
15:10以降にお越しくださいね。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/05/23

スキルを身につける理由

0 Comments























スキルは、
自分自身が譲れないことを

実現するために身につけるものである。

 *

その日の朝、

『1分で話せ』の著者、
伊藤羊一さんによって語られた言葉です。

 *

朝渋という面白い勉強会があって、
わたしは時折参加しているのですが。

そんな言葉で、
新しい視点をもらって、
その午前中は、改めて考えていました。

 *

わたしの譲れないことは、

わたしはわたしである
ということかも知れないなと思ったのです。

 *

わたしの感じること…

美しいと感じること、
喜び、幸せ、

どんなに細やかでも、
自分の内側から湧き上がってくるこの感覚は、

わたしのものであり、

誰かに抑圧されるものではない、
自由なものである、という。

 *

具体的には、
何だろう?と思った時。

わたしは色彩で描く時に、

白と黒を排除するなあ
ということに思い当たりました。

 *

この、白と黒を避けることの中に、
大切な感覚があるのではないかと思ったのでした。

わたしは、絵を描く時。
混色にも黒を避けるのです。

 *

色彩心理的な見方をすると、
これって。

閉じない。=心を開く
無かったことにしない。=過去を受け容れる
解らないことにしない。=理解する努力を大事にする

という事かもなあ…と。

 *

それらは、わたしの中で、
譲れない何かなのかも知れないなあと思ったのでした。

 *

ものすごく辛い時期にも、

描いていたし、
書いていたし、
撮っていたし。

わたしのスキルは
もっぱら表現にまつわるものばかり。

 *

自己探求への強いコミットも、
表現の主体を知るためだったのでは?

自己表現が、
譲れないものなのだとしたら、

わたしはもっともっと、
作った方が良いのではないか?と思うのでした。

 *

作りたい、のではなくて。

と思ったのでした。

 *

それらが
誰の役に立たなくても?

 *

わたしには表現することが
必要なのではないだろうか?と。

それを46にもなって気づき始めているような自分に、
いささか驚きを隠せません。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/05/22

お修理の不思議

0 Comments



















近年悩んでいたこともあって、

活動がすっかり緩やかな
Holly heal®︎ですが、

コツコツを新作も出来ていたり、

お修理にも
取り組まさせていただいております。

本当にありがたい限りです!

 *

Instagram や
facebook でご紹介したら

大人気だった
マラカイトのペンダントですが。

早々に切れてしまったということで、
先日手元に戻って来ました。

 *

そっと触っただけなのに、
切れてしまったらしいというペンダント。

実に不思議でした!

 *

そして送っていただいて
見せていただいたら、

このマラカイト!

エネルギーがいっぱいになって
はち切れそうなのです。

 *

植物さんにも手伝ってもらって
2日ばかり浄化をしたのですが、

それでも
ぱんぱんになったエネルギーは抜け切らず。

 *

オーナーの
笑顔のとっても綺麗な彼女は、

お母さんであり、
経営者さんであり、
大学で教鞭もとっていらっしゃる方なのです。

きっと、はち切れんばかりに
今日もがんばっておられるのだろうなあと感じました。

 *

ご存知のように
以前は、

時に数年をかけて
エネルギーが抜けきるまで

こちらで整えてからお戻ししていたのですが。

近年、
そこまでのメンテナンスは休止中。

何故って、

それでわたしがコンディションを
崩してしまうことがあるからなのです。

本当にエネルギーをクリアにするには、
時間もパワーもすごくかかっていたんだなあと思います。

自分でメンテナンス出来るようになるのが
一番いいと思うので、

ご要望があれば、
メンテナンスについてもお話ししたいです!

 *

話しは戻るのですが。

こんな時!

わたしに出来ることは、
ご要望通り、お修理をすることです。

最初すぐに切れてしまったということは、

わたしには彼女のサポートになる程元気のある
ストーン達を選べないのかも知れない…。

そんなことも思ったのですが。

とにかくお修理させていただけるなら、
本当にありがたいこと!

 *

お部屋を掃除して。

自分もお風呂に入って。

キャンドルを灯し、
気持ちを正して、

前回よりも美しく、を目指して。

丁寧に、繋ぎ直しました。

 *

お修理したものを

お手紙を添えてお届けしたら、
直ぐに彼女からもご連絡をいただけました。

そこには「お察しの通り」とあり。
感じていたことはそのままだったそう!

ストーン、って。
不思議です。

 *

エネルギーって本当にあるんだなあ、
感じるものなんだなあ…というのを

改めて思う出来事でした。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/05/18

お守りとして、人生への彩りとしての石

0 Comments



















Holly heal®︎でやりたいことは、

多分
何も変わっていないように感じています。

 *

20代の後半から30代後半にかけて、
心底悩み、葛藤した時に、

答えを知っている人が居なくて、
救われたくて、救われなくて、

誰か、それを共有出来ないんだろうか?
と考えていたこと。

それに対して自分が出した答えのひとつが
「天然石アクセサリー*Holly heal®️」でした。

 *

でも、
自分が本当に本当に追い込まれて、

本当に本当に、
越え始めた時に。

「今までのHolly heal®️」は、

わたしにとって、

「過ぎたもの」になってしまった感じ
がしました。

 *

お客さまから
当時よくお話いただいていたのは、

「さやかさんは、雲の上の人じゃない感じがある」
「自分も目指せるんだと思える」
「上からじゃないところがいい」

みたいなことだったんです。

わたしも、そこが、
Holly heal®️らしさだったと思っています。

 *

だからそれは。

自分がある段階を越え始めた時に、
すごく悩んだことでした。

それまでこのBlog は

お客さまとの
信頼関係を作りたくて書いて来ました。

毎日書く中身は、無理があったら続きません。

等身大のわたしがそこに居て、
誠実に言葉を紡ぐことが全てでした。

だというのに。

「今までのようには存在出来なくなった自分」

「今までのようには書けなくなった自分」

それは、

みなさんにとってまだ

価値があるものなんだろうか?
ということに悩むようになりました。

 *

個人的には
成長をしたのだから、

それは紛れもなく良いことです。

だけど、

わたし自身が
ある意味

Holly heal®️を卒業してしまったら?

この小さなブランドにとっては
致命的なことのようにも思ったのです。

 *

同時に、

そのわたしが書いたら
上から目線になっちゃうんじゃないか?

という危惧もありました。

それは、
Holly heal®️ではないな、

という感覚もありました。

 *

ここ2年で、
わたしの生活は変わってきました。

持病について
気持ちが乗り越えてきたこともあるのですが、

(良いことなんです!)

安定して
仕事に取り組める日が圧倒的に増え、

20代の頃にとても大事だった
デザインの仕事も、

復活させることが出来てしまったのです。

同時に、
作りたいアクセサリーも幅が広がってきました。

お守りとしてだけではなく。

もっと自己表現としての制作を
したい気持ちも出て来たのです。

 *


Rahasyaも昔言っていたけれど、

もちろん日々の葛藤は消えていない。

でも、

精神的なことよりも、
身体的なことが増えて来た。

考えよりも
行動にフォーカスするようになって来た。

そして、

思考は抽象度を下げ、
より具体的になり、

特に公の場では、
言葉にならなくなって来たのです。


何故って?


わたしの

日常における具体的な葛藤。
日常における具体的な喜び。

つまり日記みたいなものを

一体誰が好んで読むというのだろう…?
ということです。

 *

ストーンとの
向き合い方も変わって来ました。

あれ程までに、

自分とは誰か、何が出来るのか、
などなどと…

内側内側へと
探求を進めていた自分が。

それはもう実にあっさりと、パタリと、

それらの探求が、
終わってしまった。

もっと絵を描くように、
ストーンを扱うようになっている自分を見つけたのです。

 *

人生に彩りを添えるように、
ストーンを選ぶようになっているのです。

それは、

Holly heal®️ Sugao Jewelry で
やりたいことかも知れません。

 *

でも。

Holly heal®️でやって来たことと、

やりたいことは、
今も変わっていないのです。

どうしても言葉が
上からみたいに聞こえるんじゃないかなと思って、

上手く書けない
もどかしさを感じるのだけど。

語弊を恐れずに勇気を持って書くならば…



自分の笑顔を見つけて欲しい。

その笑顔の自分として
自力で立ち上がれるようでいて欲しい。

今この瞬間に迷っていることを大切にして、
それと向き合って欲しい。

お守りが必要なら使って欲しい。



…多分。
そんな気持ち。

ファンタジーを持った美しいツールである
天然石を使って。

それを続けたい。

 *

そんなこんなの悩みの最中。

伊勢丹相模原店さまから

「Holly heal®️で展開を」と
オファーをいただきました。

それはこの小さなブランドを続けようと
思うための、決定打でした。

…このタイミングには、
心の底から感謝しています。

 *

まだまだ葛藤しているので、
まとまらないですが。

美しいストーンのファンタジーを
共に紡ぐ人として、

みなさんと関わりたいなと思っています。

引き続き、
よろしくお願いいたします。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/05/17

毎週木曜日は、オラクルカード!

0 Comments



















木曜日です!
オラクルカード・リーディングDAYです。

 *

20代の後半(その昔…笑)。

俳優の中嶋朋子さんと

書籍のお仕事を
ご一緒させていただいた時期があります。

その時に、
彼女から教えてもらった

恵比寿の隠れ家アロマサロンに
オラクルカードを発見したのが

わたしとカードの最初の出会いです。

 *

「ライトワークス」さんが

五反田にあることを知ったのも
この時期になります。

 *

間もなくして、
「オラクルカードを勉強しに来ない?」と

当時三宿にあった

Star Poets Galleryの
今村仁美さんにお誘いいただいたのがキッカケで、

本格的にオラクルカード・リーディグを
スタートすることになりました♪

それが今に至る経緯のアウトラインです。

 *

前出のサロンで
初めてカードに触れた時は、

「なんて面白いんだろう!!!」と思いました。

共時性(シンクロニシティ)なんて
言葉があることも知らなかった時期ですし、

とにかくカードを引くだけなのに、

自分についてそれらが語りかけてくるような感覚は、
すごーく興味深かったです。

 *

途中本業だった時期もありつつ、
今は副業のカードリーディング。

コンスタントに
毎週木曜日は、五反田で

リーディングセッションを
行わせていただいています。

 *

何故に、五反田?!ということを
先日も笑いながら話していたのですが。

ライトワークスさんは、
知る人ぞ知る「オラクルカード発祥の地」なのです。

16年前に、日本へオラクルカードを紹介した
最初の会社さんでもあります。

その聖地のようなショールームで
リーディングさせていただいているのだから!

ご縁とは本当に不思議なものです。

 *

「オラクルカードが日本の文化になる日まで」
ということを

日本でのオラクルカード発売
15周年の際に、

会長である
林武利さんはおっしゃっていました。

わたしも一役買わせていただけたら
光栄だなあー!と思っています。

 *

という訳で。

6/20〜26の
伊勢丹相模原店さまでのイベントでは、

オラクルカード・リーディングも
カードの販売も行いますよ♪


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/05/10

伊勢丹さまイベントへ向けて

0 Comments



















6/20〜26の1週間は、
伊勢丹相模原店さまでのイベント週間。

Holly heal®︎の
POP UPを開催させていただきます!

オファーがいただけて
本当にうれしかったです。

ありがとうございます!

 *

結構広い売り場なので、
どこまで何が出来るだろうかと不安な反面。

楽しみでもあります!

というのも会期中は、

itobanashi 代表の
伊達文香さんが

6日間、
お手伝いに入ってくださる予定だったりして!

彼女とは
姉妹ブランド経由で知り合えた

エシカル繋がりなのです。

 *

新聞でも取り上げられた
彼女の取り組み。

プロダクトも温もりのある仕上がりで優しく、
魅力的ですし、

活動自体が大変素晴らしいので、

「エシカル」や
「エシカル消費」というキーワードで

ピンとくる方は、ぜひ

itobanashiさんのサイトを
ご覧になってみてくださいね♪

 *

さてイベントですが!

今回のオファーを受けて、

いつも楽しんでいただいている
Holly heal®︎ waccaの他に、

新作もいくつかお持ちする予定です。

写真にある
サファイヤのピアスもそのひとつ。

細やかで
手仕事感のある仕上がりを目指しています。

 *

個人的に目玉なのは、

フレッシュウォーターパールの
ロングネックレス。

「首の後ろに守り石がつくデザイン」で、
色んな重ね付けが楽しめるものです。

首の後ろは、
邪が入ると言われているので、

そこに守り石を置くのはいいかな、と(笑)。

デザイン自体は、
Holly heal®︎らしくシンプルなので、

チェーンものと合わせても華やかですし、

お手持ちのカラフルなネックレスと合わせても、
結構、盛り上がると思います♪

TOPに守り石を持って来ても素敵です。























オールノットと言って、
一粒一粒を留めていく技法を使っているため、

いくつ作れるかな…?
と思うのですが。

時間が許す限りがんばってみたいです。

 *

関東地域でのイベントはやらないのですか?

というお話をずっといただいていたのですが、

伊勢丹さまからのオファーで
とうとうやります!

カレンダーチェックも今すぐにぜひ(笑)。
遊びに来てくださいね。



ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/05/09

続けるということ

0 Comments



















その日の晩に、

CICADAで
遅くなったけど、と

お誕生日と
会社15期スタートのお祝いをしてもらいました。

その時に
大好きでとても大事な友人が

「とにかく、続けることだよ」と。

そう言っていたのが
印象的でした。

 *

この2年。

コンディションは
安定しているのだけれども。

感覚は鈍っていて、
感じるものは制限されている感じがします。

そんな中で、

Holly heal®︎を続けていけるだろうか?
という疑問があって、

実は、すごく悩んでいました。

 *

感じるものも非常に現実的だし、
至極現実的にやろうという意思もありました。

それゆえに中々、

「感じる」世界(非常に内面的な表現)は、
言葉にならなくて、

これまでの世界観を
好きでいてくださった方々には、

いささか退屈で
届かない表現かも知れないな…

とも思っていました。

 *

6/20〜28には、

伊勢丹さまからのオファーがあり、
相模原店さまで

久しぶりに
Holly heal®︎のイベントが開催になります。

それが契機となり、

ついに「続けて行こう」と
腹から思うに至りました。

自分でもどこかホッとしています。

余りにも大切だった
Holly heal®︎の活動が、ゼロになるかも知れない。

その想いは、
決して心地良くはなかったのです。

 *

1月からは
Sugao jewelryの準備も始めていました。

こんなに
活動が緩やかになっているのにも関わらず、

お客さまからはオーダーをいただいたり。

お気持ちのとてもお辛い時に、
お守りとして使ってくださる方も居てくださったり。

心は続ける方に一票だったのですが、
…決意が難しかった。

コンディションが崩れる理由が、
Holly heal®︎の活動にあるのではないか?

という懸念もあったからなのです。

 *

スタッフのコダマも含めて、
色んな人に問いかけてもいたのですが。

お友達からの
「今の自分でやればいい」という話や、

先述した「とにかく続けることだよ」という言葉。

続けさせていただけるのならば、
それが幸せなのだと思っています。

 *

大事なのは、
続けること。

肝に銘じたいと思います。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか