2017/05/27

アルベルタフェレッティ

0 Comments



















実力不足で

ファッションとして
使いこなすのが難しい、
ショルダーバッグ!

色彩の組み合わせ

ということも
あって、

結構なお気に入りです。

 *

ただ
わたしの身長だと、

ショルダーの長さが
中途半端になってしまいます。

フリーマーケットで
見つけて、

うれしくて
うれしくて、

買ったは良いけれど。

…放置気味だったものなのです。

 *
とても
綺麗なので、

感動して
手に入れたものでした。

このまま

クローゼットの肥やしにしては
もったいない!

いつでも見られる場所へ!と思い、

バスケット代わりにして、
色鉛筆入れにしてみたら…

結構ハマってる!
と思います(笑)。

 *

ファッションは

まだまだ
だいぶ音痴ですが、

お声がかかって、

ヒーリングサロンさんの
内装をお手伝いしたこともあるし、

インテリアは得意な方だと思います。

 *

以前も

アクセサリーを飾るので、

インテリアとして
アトリエにワンピースをかけていたら、

ファッション番長から
褒めてもらえて

うれしかったこともあります(笑)!

 *

自分に着せるのは
まだまだ難しいのだけど、

部屋に飾るなら難易度が下がるかも?!

そんな思いつきは
ビンゴ!だったみたいです。

Holly heal®︎のお客さまにお願いして、

ソレイヤードの生地で作ってもらった
色鉛筆ケースが、

なかなかに映えています♪




















 *
F candlesさんの、
ファッション・フリーマーケット万歳!

こういうの
本当に楽しいです。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2017/05/26

原点回帰のピンキーリング

0 Comments



















当時。

阪急うめだ本店さまで、

自分の10年後を
励ますために購入したピンキーリング

なくしちゃったと思っていたら
出て来ました!
夢の続きを
歩き出す時なのかも…と思います。

 *

このお店の
店長さんがなさっていた、

お客さまへの
お辞儀が素晴らしくて、

「この人から買いたい!」と思って

手に入れたものです。

同じものならば、

誰から買うか?は
とても大事だなと思っています。

 *

当時のこのお店の方々は、

殆んどが
Holly heal®︎のお客さまでもあったのです。

そして、なんと!

接客中も

Holly heal®︎ waccaを
つけてくださっていたんですよ。

中々あり得ないことです。

 *

あったかい思い出と、

当時
売場のマネジャーさんにかけてもらった

「Holly heal®︎の10年後」についての

言葉を思い出す、
大切なリングのひとつです。

 *

伊勢丹松戸店さまでの

イベントも
おかげさまで無事に終わり、

少し
未来への元気を取り戻しつつ

実家で休憩をしていた最中、
このピンキーを発見したのです。

すごいタイミングで再会!

 *

未来は、頭の中で展開される、想像の世界。

だからこそ、

今、元気じゃないと

夢見ることは
なかなか難しい気がしています。

 *

去年から
今年にかけては、

何人ものお客さまから、

「さやかさんが元気になって良かった!」
メッセージをいただく日々。

本当にありがたいです。

 *

そろそろ、
夢を取り戻せるのではないかしら?

と思う
今日この頃です。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2017/05/25

続けることの難しさ

0 Comments



















re:du(リデュ)
はまっていたことを

覚えている方はいらっしゃるでしょうか(笑)?

 *

わたしが大切にしている
唯一の籠バッグは、

リデュのものです。

リユースした
スカーフやお洋服生地を使って

作られた籠バッグ。

作り手は福祉作業所の方々でした。

エシカルが一般化する
ちょっと前に一度大きくなって、

そして今なくなってしまったブランドさんです。

 *

すごく素敵だったのに、
なくなってしまった。

理由は知らないのですが、
本当に残念でした。

 *

当時、リデュを育てられていた
大方知子さんとは、

ほんの少し、
メッセージのやり取りをしていました。

彼女からは、

「近く会える気がする」みたいに書いていただいて、
ピンとこなかったのを思い出します。

自分がまさか

エシカルなモノづくりを
するとは思っていなかったのです。

 *

Holly heal®︎ on Sunday(ホリーヒール オンサンデー)は、

既にちょっとした
大変なことを超えたばかりで、

続けることの
難しさを身を持って感じています。

 *

でも、
作り手さん達が、

決して易しくない要求のある
モノづくりを

楽しんでくださっていること。

クラウドファンディングで、
応援してくださった方々がいらっしゃること。

一流店のバイヤーさま方に
目に留めていただいていること。

伊勢丹松戸店さまでお会いした
お客さま方が、

大変目の肥えた
素敵でおしゃれな方々で、

本気でシュシュを気に入ってくださっていたこと。

なかなか軌道にのせられない状況を
出来ることはサポートしますとアドバイスくださる方々。

それらの揃った今があります。

ものすごいラッキーだと思いますし、
ものすごく恵まれた状態だと感じています。

続けるには、
自分のがんばり次第なのだよなー。

と思うのです。

 *

持病があって
無理が効かないわりには、

がんばってるとは思うのですが。

やっぱり健康な人達の全力には追いつきません。

それでも。
続けたい気持ちをしっかり持って、

がんばりたいなと思うのでした。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2017/05/24

メンテナンス

0 Comments



















POP UPが終わって、
最初にしたことは部屋の片付けです(笑)。

毎日松戸まで。
10時から19時勤務!

普段自由度の高い
ワークスタイルのわたしにとっては、

その規則正しさは
大仕事でした!

その煽りで、

お部屋が
しっちゃかめっちゃかになっていたのです(笑)。

 *

片付けながら
気になったのが、

シューズ。

この数年は、
病気がちで自分のメンテナンスに精一杯。

気がついたら、
シューズ達がヨレヨレだったのです。

「おしゃれは足元から」というのが
セオリーなのに、です!

 *

生まれて初めて手に入れた
ヒールパンプスは、

伊勢丹さまで。

色が気に入って手に入れた
ショートブーツは、

阪急さまで。

それぞれに気持ちを持って
手に入れたものだったのに、

逆にそのためなのか、

このふたつの
傷み具合が特に酷くて。

修理へと持って行きました。

 *

メンテナンスは早め早めがいいですね!!!

あれこれ直そうと
要素を積み上げたら、

すごいことになっちゃって!

お店の方に汚れたものを持って行ったことも
恥ずかしかったですし、

シューズ達にも
ごめんねの気持ちになりました。

普段見ない目線で
シューズ達をまじまじと見つめ、

乱暴に扱っていたなあ…と思いました。

 *

この数年、

本当に余裕がなかったのだなあ…
と思いました。

 *

メンテナンス、大事にしたいですね。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2017/05/23

清水ヨウコ先生の新刊

0 Comments



















勉強を兼ねて、
ではあるのですが。

今回のPOP UPの
ご褒美に

清水ヨウコ先生の新刊
『糸でつくる クチュールジュエリー』

を手に入れました!

伊勢丹松戸店さまに売っていたので、
もちろんそちらで!

 *

わたしは元々、

独学で
ビーズアクセサリーに取り組んでいました。

ところが
2008年の夏頃。

ある日作ったものに、

イメージとのギャップというか
繊細さの限界を感じたのです。

そこで、
道具を買い換えることにしたのですが、

調べて見つけたのが
ビーズバランスさんの道具でした。

 *

当時のわたしは
退院後日も浅く、

毎月3つのアクセサリー制作をするので
精一杯でした。

大好きなスタバで
お茶をするのも勇気がいる位でしたから、

世の中の色々なものが、
大変高価だったのです。

それでも手に入れたかったのですから、

余程作りたいものとのギャップに
ショックだったのだと思います。

 *

そして、ビーズバランスさんの
テクニックのワークショップに出会います。

それはもう、本当に最高でした!

当時のわたしは
出来る仕事も少なく、

10万円の自己投資というのは
相当の勇気のいることだったのですが、

今でも「また受けたい」と思う位、
印象に残っています。

 *

技法は、大きく、
ワイヤーとストリングスに分かれています。

その中でもわたしは、
当時から糸が好きでした。

糸独特の素直な感触や、
集中力と丁寧さを必要とする感覚。

技法としてはシンプルだけど、

だからこそ
手仕事の善し悪しがダイレクトに試されること。

面白いのです。

 *

そして技法だけでなく、

清水ヨウコ先生のキットは
本当に素晴らしいです。

既に
2000を超えるキットを作られたそう!

その中から、
ストリンギング(糸を使った技法)に絞ったものが、

この本には集まっています。

 *

ビジュアルブックとして、
観ているだけでも楽しい本に仕上がっていて、

さすが先生!と感じます。

本当に尊敬出来る師に出会えることは
人生に稀なことだと思っています。

自分を、
大変な幸運の持ち主だなと思います♪

 *

糸の魅力をまだご存知ない方は、
この機会にぜひ触れてみてください。

きっと新しい感動があると思います。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2017/05/22

お客さまからのアイデア

0 Comments



















昨年、

その手仕事の丁寧な細やかさに
感動していた、

HELEN KAMINSKI(ヘレンカミンスキー)

とうとう手に入れました!
(撮影小物としてなんですけどね)

ずっと

気にかけていたものを
手に出来るって、

幸せですね♪

 *

伊勢丹さまの会期中には、

お客さまから
色々なご意見をいただけました。

その中に、

Holly heal®︎ on Sundayのシュシュを、

「コサージュとして」
麦わら帽子につけてみたら?

「大人が被って素敵な麦わら帽子に!」
というアイデアがありました。

帽子につけたら可愛いな
というのは元々あり、

店頭POPにも
写真を展開していたのですが、

麦わら帽子!
なお素敵!です。




















 *

そして会期中に早速、

伊勢丹
松戸店さまの店内をチラッと探したら、

ヘレンカミンスキーの帽子が
わんさと置いてあるではないですか!

どうしようかと思いました(笑)。

 *

ヘレンカミンスキーを知ったのは、
確か去年の夏頃。

Holly heal®︎を
唯一常設でお取り扱いくださっている

三宿の
THE COCORO SHOPさんにて発見。

このセレクトショップさんは、
わたしが20代の頃から通っていたお店で、

三宿通りの路面店。

センスの良い、
それでいてリーズナブルなものを多数取り扱っていて、

目と心を楽しませてくれるお店です。

ここで初めて
ヘレンカミンスキーを観た時は、

それまで持っていた
籠バックや麦わら帽子のイメージを覆す、

繊細な作りに
相当感動しました!

余裕があったなら
衝動買いしていたと思います(笑)!

 *

昨年の3月からは、

表参道ヒルズや、
東京ミッドタウンにも

コンセプトストアが展開し、

勢いのあるブランドさんでもあります。
素敵なブログもあります)

 *

Holly heal®︎ on Sundayには、

「干し草山の絵画」という
オレンジのシュシュがあるのですが、

それを麦わら帽子につけ

ちょっと色が飛ぶくらいに
日焼けさせるくらいの感じで、

すごく素敵そうに思いました!

 *

もうちょっと
景色が夏っぽくなって来たら、

撮影します。

最高に楽しみです♪

 *

あとは、

「籠バックにつけても素敵!」
というお話もあって、

お客さまときゃーきゃーしてしまいました(笑)!

 *

目下、素敵な籠バックを探し中です。

やっぱり繊細なものが似合いそうだなあ
と思うので、

もう一度清水の舞台から飛び降りるか…
(高価なのです!)

それとも何かないのかなあ…と
探している最中です。

 *

お客さま方の反応をいただけて、

作らせていただいているものに
少し自信がついたのです。

本当に素敵なものと組み合わせても、
遜色ないんだよ、

ということを

お客さまにも、
作り手のみんなにも、

お観せしたい気持ちです。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2017/05/20

お手伝いのお礼に

0 Comments



















Holly heal®︎の
タグをご覧になったことのある方は、

その小さな
手書き文字を知っているかと思います!

 *

実はあれはわたしと、

長年のお客さまが
書いてくださっているものなのです。

 *

POP UPの始まる直前の2日間。

お仕事帰りの彼女にお願いして、
22時頃までコツコツ書きました!

本当にありがとうございました。

 *

最後は、

早く終わったら飲みましょう♪
ということで、

おつかれさまの乾杯も出来ました。

お客さまとのこういう時間、
とっても好きです。

大阪の時も、
店頭に一緒に立ってくださるボランティアの方と、

終わった後にお茶をご一緒したり。

ありがたいなあ…と心底思います。

 *

この日は、

「さやかさんが、飲もう!なんて、
元気になってうれしい」

言っていただいて、

わたしもうれしかったです!

 *

長年のお付き合いもあり、

この時は
恋の話などもしていました(笑)。

聴き役に徹することの多い彼女は、
表現がちょっぴり苦手なタイプ。

もしそれで
誤解されているとしたら、

すごくもったいないなあ…と思いつつ、

自分もそのタイプではなかろうか?
と思ってみたり(笑)。

…(あとは秘密)!

 *

お食事と
お酒をごちそうして、

お手伝いをしていただいて、
おしゃべりも!

なんだか楽しい時間でした。

本当にいつもありがとうございます。

 *

本当に
お客さまに支えていただいている

Holly heal®︎なのでした。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2017/05/19

母の日

0 Comments



















伊勢丹松戸店さまでの
POP UP会期中に、

母の日がありました。

みなさんの母の日はいかがでしたか?

わたしは会期と重なるので、
ちょっと先にお祝いをしていました。

 *

わたしは毎年
プレゼントをしているのですが、

今年は日本橋三越さんで、

「母娘でメイクアドバイス」という
イベントへ参加して来ました!

 *

親子並んで
鏡の前に座るなんて、

滅多にありません。

これ似合う?とか、
それは違うとか、

ごちゃごちゃ口を出しながらの
メイクアップ。

本当に楽しかったです!

 *

このBlogでもご紹介して来たのですが、

わたしは
CHICCA(キッカ)さんのご提案が好き!

まだ、

阪急うめだ本店さまと、
新宿伊勢丹さまにしか

売り場がなかった頃からのファンです。

スタイリストの
河井真奈さんからプレゼントにいただいてから、

使い続けているブランドなのです♪

 *

これならナチュラルメイクを良しとする
母でも大丈夫!

と思っていたのですが、ビンゴ。

とっても綺麗になっていくので
見ていて楽しかったです。

人が綺麗になっていくのを見るって、
なんだか心躍りますね。

 *

そして
リップスティック2本がついてくるので、

1本をプレゼントにしました♪

いっぱい使ってもらって、

また来年も
プレゼント出来たらいいなあと思います。


キラッと光るワンポイントが可愛いリップスティック




















帰り途中、母に

「実は今日、会社の設立記念日で14期目なの」
と伝えると。

「それは一杯飲んでお祝いしなくちゃ!」
と言ってくれて(笑)。

ワインを一杯
ごちそうになりました♪

 *

母は、50歳でデビューした画家なのですが、

素で勝負したい。

お化粧が皮一枚を綺麗に見せることなので、
あまり得意ではない。

みたいなことを話してくれて、
それはそれで感動的でした。

母のモノづくりのスタンスが聴けたのは
多分初めてのこと。

「でも、口紅くらいしようよ!」ということで、
それは承諾してくれました(笑)。

そしてそうか、
こういう母に育ててもらったので、

わたしも長いこと

ファッションやメイクに
関心が向かなかったのだなあと思いました。

 *

素敵な母の日であり、
会社の設立記念日になりました。

来年も再来年も、その先も、
こうやって穏やかに過ごせたらいいな。

そんな風に思う素敵な時間でした。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか