2018/06/12

ホワイトガーデンクォーツが来る時

0 Comments



















そう言えば…

2011年に作った秘蔵のホワイドガーデンは、
結果的にわたしのものになりました!

そして今回も(笑)!

 *

リンク先に、
意味的なものも書いてありますが、

ストーンで
最近、

一番面白いのは、

「出現時期」みたいなもの、なのです。















 *

自分の中で、

「階段を登り始めるような時期の手前」で
必ず手に入れていて、

階段を
登りだすようなタイミングで

身につけ始めるのが、

ホワイトガーデンクォーツだなあと思います。

 *

こういう

繰り返される
流れの中で発見するストーンって

実に興味深いものです。

 *




















前述のホワイトガーデンは
Holly heal®︎wacca  でしたが、

今回は、
Sugao Jewelryの大きなペンダントトップ。

18KWG仕様。

なんと、
トップだけで142,500yen(税別)!

こちらも秘蔵の一点だったし、
販売しようかな…とも思っていたのだけれど、

アップされて来たものを見た瞬間に、
自分のものにしました(笑)。

手放せなかったのです。

 *

何でか解らないのだけど、
ホワイドガーデンクォーツが好き。

そして身につけるタイミングが、
前回と似たような感じだなあ…と思うのです。

 *

出来る限りの
色々なことをやってみて、

やっぱり天然石の世界をやろう!と
強く思うタイミング。

そして、

当時は
rooms23の準備期間でしたし、

今回は
伊勢丹相模原店さまの準備期間です。

 *

今日から
身につけているのですが、

何だかとってもうれしくて。

今こうして
作らせていただけることがまず

相当うれしいし!

こうして

伊勢丹さまから
オファーをいただいて

取り組ませていただけることも

相当うれしいし!

何だか…ものすごくうれしいのです。
そして楽しいのです。

 *

作るのが大好きだった、
その感覚が全身に蘇っている感じです。

 *

ガーデンクォーツの世界は、
意識よりも身体に近いですよね。

想像よりも、現実に近いです。

若い頃は、
フローライトやら、カルサイトやら、

スピードのある、

流れの速い

ストーン達ばかりに
強く惹かれたものですが、

人って、

自分が自ら
可能性を切り開こうとする限り

変わっていけるものなのですね(笑)!

そこで楽しく、
喜んでいる自分は、

ちょっと大分、

新しい気がします。

 *

ストーンに見出す

心の世界や、
現実の流れやタイミング。

面白いなあと思います。

ご縁のある方々に
これからまた少しずつ

シェアしていけたら…

きっとそれは

一人で楽しむよりも、

もっとずっと
うれしいなあと思っています!


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/06/09

理想と現実と、役割分担と

0 Comments



















社会に対して、

わかりやすく、
提供できるものがない。

それはずっと
自分の中で、ネックでした。

 *

お友達や知人の中には、

本当に様々な形で
社会貢献されている方々が

それなりの数、居るのですが。

自分が
そうなれていないことも、
そうなれそうにないことも、

とても残念なこととして認識していたのです。

そして随分と葛藤もしていました。

 *

やっぱり

解りやすく社会に貢献している方は、
解りやすく応援されていたし。

結果も社会的に評価されるのです。

それは社会の中で

とっても「陽のあたる」ポジションとして、

わたしにとっては
ちょっとした憧れでもあったのです。

 *

わたしが
天然石のお仕事を本格化して行った際に、

「そんなことをしていたら
運気の低い人しか集まらなくなるわよ」

と言われたり、

こういうことをやって居る、という

プレゼンテーションを
人前で、遮られたこともありました。


(実際は、社会的なポジションを得て居る方々にも
お使いいただけて居るので、

それはその方の思い込みでしかなかったのだけど)


そんな風に
扱われるようなことを、

わたしはやっているんだろうか?
という疑問。

そして、葛藤。

 *

やっぱり
命の時間を使ってやるのだから、

明るい評価を得たいし、

社会の役にだって立ちたい
と思うのです。

 *

最近思うのです。

 *

多分。

人には色んな役割があって。
だからこそ、色んな選択があって。

それで良くて。

大切なのは、
それを自分がどう捉えるかなんだろうな。

ということ。

 *

わたしには、

社会という
大きな単位は見えていないことが多い。

人、
ひとり一人の豊かさが、

社会を構築する

という風に見えているのです。

 *

だから、わたしが出来ることは、

そのひとり一人に
向き合わせていただくことなのかなあ?と。

聴かせていただくことなのかなあと。

社会に対して
インパクトのあることは出来ないけれど。

友人・知人、
ご縁のある方々に対して、

向き合って、理解しようと努めること。

理解して、その言動を見守ること。

そして、

感動を持って、作ること。

それが出来ることなのかなあ?

と。

その心やお気持ちを

サポートする何かを
お作りすることなのかなあ…?と。

 *

心の深いところは、
くらいし、こわいし、見たくないものがある。

そんな風に思っている人が
多い「気がする」からこそ、

わたしの居場所は
その暗くて、怖くて見たくない場所なのか?

とも思いつつ…

わたしは、
モノづくりを長年やってきて思うのだけど。


心の深いところは、

本当に豊かなものが
最終的に詰まっているところだな、って


そこには


虹色で表現されるような
豊かな質があって、

澄んで、明るくて、
心地よいところなんだけどなっていう。


それは社会という尺度で見ると、

確かに
陽のあたることじゃないかも知れないんだけど。

でもわたし、
そこに本質がある気がしていて。

だから、

わたしは、
やっぱり話を聴かせていただいて、

インスピレーションを最大限に活かして、

そして、
作ろうかなと思うのです。

 *

わたしのさせていただいていることは、
決して残念なことではない筈だと。

わたしに出来ることは、
決して

楽なことでも、暗いことでも、弱いことでも、なくて。

そう自分が思えるんだから、
堂々としてやっていたらいいじゃないか、と。

 *

なんてことを
ツラツラと書きながら。

泣いている自分がいます。

 *

でも、こうして書けるようになって来たのは、
いい傾向!

フラワーレメディさまさまです(笑)!

気持ちを表現するのは、
やっぱり勇気が要るので、

本当に落ち込んでいると
言葉にするエネルギーが残っていないんですよね。

最近は、

一番調子がが良かった時期に近い状態で、
より安定した感覚で、

心が立ち上がって来ているのを感じています。

そうしたら、
オーダーのご依頼をパタパタといただいてもいるので、

世界って、
本当に連動しているのかも知れないな、

不思議だなって思っています。

 *

オーダーくださっている方々、

そしてまだ未定の大阪出張を
心待ちにしてくださっている方々にも、

感謝を込めて、この記事を終えたいと思います。
本当にありがとうございます。

お返事、今日しますね!


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/06/08

直感リーディングは本当に自由なのです

0 Comments





















日本語と英語で、
素晴らしいリーディングをされる、

カイヤ川崎さん!

 *

朝8時過ぎから、
Instagramのライブで、

オラクルカードリーディングを
行なっていらっしゃいます。

30分位ある、
大変丁寧な内容です。

 *

朝を逃した方も、

その日のリーディングは、
録画で観られますので、

彼女のページへ飛んだら、
顔写真のところを押してみてくださいね。






















今日は、
今週末についてだったので、

ぜひ今からチェックして観てください♪

 *

本当に素晴らしいので、
感動してしまいました。

 *

様々な経験を通して
自分を豊かにすること、

そして
感性豊かであることは、

リーディングを
こんなに豊かにするんだなあと思います。

 *

ご本人は、
まだ始めたばかりという事なのですが、

愛にあふれるコメントも素晴らしく、

ぜひみなさんにも
ご覧いただきたいです。

…というのも。

スプレッドの組み方も大変自由ですし、
彼女も直感リーディングなのです。

オラクルカードって、
こんなに自由なんだよ!というのを

観ることで簡単に理解出来ると思います。

 *

オラクルカード・カフェの
上級編修了生のみなさんには、

ぜひ一度チェックして
観てもらえたらうれしいです。

インスパイアされるものがあると思います。

 *

Instagramへ飛んだら、
caiyaで検索なさってみてくださいね♪


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/06/07

作ることは生半可なかった

0 Comments



















病気をしてから
気持ちがそれを乗り越えてくれるまでの

10年間。

基本的には
アクセサリーを作って来ました。

 *

当時は色々あって、

作る事くらいしか出来なかった。

だから、作っていました。

 *

今回、伊勢丹さまの準備で、
久しぶりに作っているのだけれど。

これがもうものすごく準備が必要で、
日常の感覚と全然違うんです。

わたしは、こんなに大変なことを
ずーっとやって来たんだ!

という発見。

それは、

10年何も出来なかった…という感覚を
払拭してくれる内容でした。

 *

ゴムのブレスレットなんて、

誰でも作れるじゃん!と
思うかも知れないのだけど。

もしそうだとしたら、

1日に10個作ったら限界、という

その感じはなんか
ちょっとオーバー過ぎるなと思うのです。

なんで部屋の掃除をして、

気が鎮まるのを待って、

コンディションを整えて、

キャンドルを灯して、

そこまでして作るのか?という。

逆にいうと、

何で
そこまでしないと作れないのか?

という。

 *

伊勢丹松戸店さまで

Holly heal®︎on Sundayの
POP UP をさせていただいた時。

アクセサリーもお持ちしていました。

その時に出会った
お客さまが

おっしゃってくださったのは、

「このブレスレットは他のものとは格が違う」

ということ。

前日購入してくださって、
翌日また来てくださって、

「もうひとつつけたいから、買いに来ました」

と、ふたつ目を手にしてくださったのです。

 *

その時は、

なんてありがたい感想なんだろう!
と思って

感謝をお伝えしただけだったのですが。

そんな風に感じていただける
「物作り」が出来ているとしたら、

感謝どころの騒ぎじゃないなと思うのです。

 *

「さやかさんの物作りは、
鶴の恩返しみたいだ」

とお話しくださった

NHKで
番組ディレクターをなさっている方からの

お話もあります。

それも、
分かるようで謎な言葉だったのですが。

いわゆる「普段の生活」を再開出来てから、

悩みに悩んで作れなかった日々を
超えて今を思うと。

確かに。

この集中は、
他ではやれないものだなと思うのです。

 *

阪急うめだ本店さまに納品させていただいた
お客さまへのブレスレットを、

受け取って涙された方もいらっしゃる。

それって、
こうやって

ものすごく丁寧に
作らせていただいていることが、

ちゃんと
伝わっているような気がして、

本当に本当にありがたいです。

 *

今回、

Holly heal®︎ wacca の新作は
26点作らせていただきます。

こんなに作ることは
神聖なことだったのか…と思っています。

 *

違うことをしばらくやって来たから
気がついたこと。

違うことをやっている状態を知ったから
気がついたこと。

それはわたしに
10年間の新しい捉え方を与えてくれています。

わたしはこんなにも作って来た。
作らせていただけていた。

それを誇りに思いたいです。

 *

6/20~26にある
伊勢丹相模原店さまでのPOP UP。

Holly heal®︎として呼んでいただけている
関東で初めてのPOP UPです。

非常に緊張していますが、

出来ることを全てやりたいと思い
取り組んでいます。

 *

観に来て頂けたら幸いです。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

2018/06/05

伊勢丹相模原店さまへ向けての制作など

0 Comments




















小さなパーツをコツコツ作っています。

 *

小さなピアスやイヤリングが欲しいなあ
と常日頃思っていて。

だったら作ろうか!

という感じです。

 *

以前もしかしたら
ちょっと書いたかも知れないのだけど。

わたしは制作の中に、

小ビーズをあしらうことを
昔からかなり意図的にやっているのです。

ここしばらくで
少しブーム的に広がりを見せている

小ビーズですが。

今回は、
イヤリングやピアスのために、

手仕事のニュアンスが残るように、

少し歪さを残したサークルを
コツコツ作っています。

 *

宝石質のストーン達と組み合わせて、

綺麗で丁寧で、
小さなものを作りたいなと

思っています。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか