2018/09/20

シリコンバレー行きと曖昧な今













Women's Startup Labを知っていますか?
カルフォルニアにあります。

起業して15期目の今、

ここが開催する
とあるプログラムへの内定通知が届きました。

実は、この夏
こっそり面接を受けていたのです(笑)。

 *

わたしが参加するのは、
日本人女性に向けてのプログラムで、

The Women's Global Leadership Programというもの。

2007年に入院3ヶ月半という
病気をしてからというもの、

表に出るのが怖い時期があり…

だからこそコツコツと
Holly heal®︎のお仕事をさせていただき、

そしてみなさんとのつながりをいただいて、
今があるわけなのですが。

まだ今ひとつ
自分を取り戻せていない感覚があります。

もどかしさ満載です!

それを払拭するための
起爆剤になったら良いなあと

心密かに思ってきた
プログラムです。

 *

一度弱った気持ちを立ち上げるには、
大きなイベントが必要なわたし。

ある時は、それが

rooms23という
ファッション合同展示会への参加でしたし、
(事前審査があり合格の後出展)

ある時は、それが

Readyforという
クラウドファンディングへの参加でした。
(おかげさまで達成させていただきました)

そして今度は国境を飛び越えて、
プログラムを通して、

自分の中心と、

そしてそこに集う人達と、
繋がってこようと思っています。

 *

どんな障害があっても。

病気があっても。

超えていけるかどうかは、

自分次第。

そんなことを思います。
ようやくここまできた感じです。

発病が34でもう46ですから、
随分とゆっくり生きたものだと思います。

 *

幼少に友人を何人も亡くした経験からでしょうか
「生き急ぐ」のがデフォルトだった自分が、

こうもゆっくりと歩める今は、
ちょっと信じ難いものがあります。

ヒシヒシ、
人って、変われるのだなあと思います。

 *

それにしたって
国境を超えるのは勇気が要ります。

正直分からないことが多くてこわいです。

ESTAの登録もドキドキ冷汗でしたし、
これから行う前泊の手配もかなり不安です。

でも、行きたいと強く思う自分の感覚を信じて、
行動したいと思っています。

出発は来年1月。

こういう時には精一杯、
がんばりたいです。

 *

お守り?もちろん、
MiCO のジュエリーを持って行きます(笑)。


ストーン・コンシェルジュ / アクセサリー作家
みたけさやか

0 件のコメント: