2017/01/01

あけましておめでとうございます

0 Comments



















新年あけましておめでとうございます。
しばらくぶりの更新となりました。

クリスマスにリーディングへ来てくださった
お客さまから「元気でしたか?」と問いかけられ、

ああ、更新で来ていなかったからなあ…と
大分反省しました。

元気だったのですが…忙しかったのですー!

心を亡くすと書いて「忙」とは
よく言ったものですが

心をキープしながらドタバタしていると、
時間的な余裕がなくなってしまいます。

本当に自分を保つので精一杯でした!

 *

年末には、姉妹ブランドとして立ち上がる
Holly heal® on Sundayも、

念願かなって展示会出展の
審査を通過しました!

2月の頭に展示会なので、

今から心を落ち着けて
タスクを次々こなしていく感覚です。

 *

天然石アクセサリーは、

三宿のTHE COCORO SHOPさんでの
展開の中で生まれた

新しいラインのイヤリングが好評です。

色使いとしての天然石ですが、
解る人には解る組み合わせという感じ。

楽しんでいただけてうれしいです。

 *

去年は色々考えて動いていたのですが、

Holly heal®自体はとても悩んでしまって
更新も制作も殆ど出来なくなっていました。

そんなに悩むことないのかなあ…と思いつつ。
もやもや。もやもや。

 *

病気して働けなくなって本格的に始まった頃からの
Holly heal®は、

ちょうど10年ということもあり。

2011年にrooms23でお声がけくださった
阪急うめだ本店さまでデビューさせていただいて、

5年が過ぎたということもあり。

その間コンディションダウンをしたりもあって、
続けるに続けられずもあり。

もやもやしていました(笑)。

今年は節目なので、
進みたい気持ちではあるのですが。

すごく悩んでいます。

 *

年末にオラクルカードで
セルフ・リーディングをしてみたところ、

方向性は、モノづくりで。

ひょんなことから知り合った
元占い師さんからのアドバイスは、

オラクルカードにスポットがあたり、
モノづくりにも吉。

アクセサリーはもう本当に職人肌に、
自分の信じる所をやり続ける方向なんだなあ…と。

今はブレスレットの他には、
年末FacebookページでUPしたような、

ものすごく繊細で
でもストーンの大きめなジュエリーを作りたくて。

猫の手も借りたい状態ではあります。

 *

しばらくは目前の展示会へ向けて、

Holly heal® on Sunday の立ち上げ準備に
パワーを割いていこうと思います。

緊張します!

 *

毎週木曜日に行っている
オラクルカード・リーディングは、

今年も引き続き行います。

ライトワークスさんは、

日本でオラクルカードを出版して
今年15周年!

特別なカードも出るようですから
ちょっと楽しみです♪

 *

これから、眠るまでの間に、
一年の目標設定を行ってみようと思っています。

こちらご参考までにどうぞ!
http://lineblog.me/polyphony/archives/101835.html

 *

年末に使っていた魔法のヒーリングキャンドル
コンパッション」が大分良かったので、

クリスマスプレゼントに、
ライトワークスさんからいただいた

レイキキャンドル「ハーモニー」を灯しての
新年を迎えています。



















 *

この5年程は、
クリアクォーツばかりを使っていたわたしですが、

今年からまた
カラーストーンに気持ちが行っています。

大きな変化の時期では在るので、
言葉がつたないのはお許しいただくとして…。

 *

今年もよろしくお願いいたします。
次の階段を一緒に登りましょう!


アクセサリー作家
みたけさやか

2016/10/15

夢による過去の振り返りと、開放

0 Comments



















夢はすごいなあと思います。

眠っている間に整理をしたり、
バランス調整をするという説があるのですが、

言い得て妙だなあと思うことがあります。

 *

今朝の夢もそうでした。

 *

クラウドファンディングを始めて以来、

現実が温かな方向で動き出していて、
過去の経験即とは全く違う流れを感じています。

良いことが起こっているし、
周囲からも「順調」と見えているようなのに、

本当に意味も解らずこわい。

そのこわさは、色で捉え直すとオレンジ色で、
理由の解らないこわさだったりするのです。

 *

順調な筈の現実が、

理由の解らないこわさでいっぱいになり
微熱は出るありさまで、

なんだかもう、いっぱいいっぱい。

シャットダウンにオニキスと、
心に希望でホワイトトパーズを使っていた位です。

こわさで押しつぶされそうなのに、

どこか他者へのありがたさや感謝があり、
ほのかに温かい日々。

相反する感覚が内面に溢れていて、
ざわざわしていました。

…そんな中、夢は、
こわくて目が覚めるような内容だったのです。

 *

目が覚めると、

「あ…このこわさ。現実に体験していたことがある」
と思いました。

結構昔のことがリフレインしました。

入社4ヶ月目以降の、配属先部署での経験。
その頃のわたしが無感覚になることで切り抜けた日々に、

もし感情が伴っていたら、きっとこんな心象風景だ、
と思ったのです。

 *

そうだった、本当にこわかった。

こわかった。
仕事なのにやり方がわからなくて、

何がわかっていないのかも判らない位
何も判らなくて、

質問しても教えてもらえなくて、

でも、お仕事としてクライアントさんのために
結果をださなくちゃならなかった。

こわかった。

と。

夢の中のわたしは、
思う存分こわがっていて、

そしてどこかその冷たい状況を受け容れても居て、

だけど、つよいプレッシャーで
気持ちが押しつぶされそうになっていました。

 *

目を覚ましたわたしは、
天井を見上げながら少し泣きました。

ああ、こわかった。
わたしはあの頃、確かにこわかった。

でも感じることを止めていたなあ…何故って、

それを感じていたら動けなくなってしまうのを
知っていたからだ。

と思いました。

でもそういう無意識の判断は結局
わたしの心身に影響し、

わたしは或る日、
駅で冷汗をかいて動けなくなり、

家へと運ばれることになったりしたのです。

 *

これは、今だから感じられるこわさだなあと思いました。
あの頃は、こわ過ぎて感じることは無理だった。

ゆっくりとこわさを味わって、
しっかり泣くと、

自然とまた眠りが訪れ、
今度は夢も観ずに深く眠りました。

 *

朝起きると、

知人友人からの温かなメッセージが
iPhoneに入っていました。

昨日までの緊張が少し和らいで、
心が少し軽く感じました。

 *

オレンジ色は、トラウマの色彩でもあり、
回復の色彩でもあり、至福の色彩でもある。

感じられなかった感覚を感じ切ると、
こころに繰り返される悲劇の物語は終わります。

今日はゆっくり過ごしたいと思う土曜日の朝でした。

 *

素敵な一日をお過ごしください。


ストーン・テラー / アクセサリー作家
みたけさやか

2016/09/28

今の状況にぴったりで驚いています

0 Comments




















お客さまからのメッセージ、
いつも本当にうれしく拝読しています。

ありがとうございます。

今日は、アミュレットをお届けした
お客さまからのご連絡です。

 *

こんにちは、K.I.です。

昨日は留守にしておりましたもので、
本日アミュレットを受け取らせていただきました。
どうもありがとうございました☆

私事ですが、先月末に母が急逝し、
葬儀を終えたタイミングで届いたのが、このアミュレットでした。

さやかさんの選んでくださった石達が、
今の私をサポートしてくれる力強いお守りとなってくれそうです。
いただいたメッセージもまさしく今の状況にぴったりで驚いています。

誕生日にまつわるお守りが欲しいなぁ〜と感じてい たことにも、
今となってみるとなんだか納得出来るというか・・
未来の自分からの贈り物が届いたような不思議な感覚に包まれています。

お時間がかかってしまうかもしれませんが、
アミュレットを使ってみて感じたことなどがあればお伝えしますね。

 *

お母さまのこと、心からお悔やみ申し上げます。

アミュレットの届いたタイミングといい、

きっと本当に今必要な
お守りなのだろうなあ…と思いました。

 *

わたしは昔からストーンを選ぶ際に、
心の耳を澄まして、

お客さまのお名前の「響きを聴くように」しています。

その音の響きに合うと感じるストーンを
細かく選ぶということだけをしっかりやっていて、

実際にその方の何かを解る訳ではないのですが、
こうしてぴったりとお便りくださる方も多く、

本当に面白いなあ…と思っています。

そういう偶然のような一致って、
ちょっと不思議でワクワクしますよね♪

楽しんでいただけていたらうれしいなと思います。

 *

世の中は、
ロジックで説明出来ることばかりじゃない。

それって楽しいなあと改めて思いました。

説明のつかないことに対して、
寛容に生きていた方が楽しいような気がするのは

わたしだけでしょうか。

 *

そして、ご自身の感じていらっしゃる感覚。
大切になさって欲しいなあと思います。

誰に解らなくても、

自分の中に芽生える納得感や、
喜怒哀楽は本当に大切なものだと思うのでした。

 *

感じたことなど、お待ちしています。
アミュレット、楽しんで使ってくださいね!


ストーン・テラー / アクセサリー作家
みたけさやか 

2016/09/22

変化の日々

0 Comments



















昨日は

特別な何かが
あった訳ではないのだけれど、

とっても幸せな一日でした。

明るい色彩のモッカイトみたいな、
手応えのある現実感と、実感がありました。

 *

シルバーウィークには久しぶりに、
お世話になったコンサルタントさんとお会いして、

ゆっくりお茶をしました。

その時に色々おしゃべりしつつ

「さやかさん、今 Happy なんだなと思って」と
言ってもらったのは大きかったなあ…と思います。

 *

幸せって、なんだかこう、
ふわーっと明るい光を放って、

まはゆいほど!
みたいなイメージありませんか(笑)?

身体のわたしは、
どうやらそれを持っていたみたいで(笑)、

それとは違う「今」を、
「幸せをは認識していなかった」のです。

でも言われてみると「あれ?」と思うことがあります。

 *

言われてみて初めてその視点から、
状況を振り返ることってありませんか?

 *

振り子のように、
喜怒哀楽には振り幅がある。

辛かったことが減っているだけでも
十分に幸せですし、

ほろりとするような実感はあるのです。

 *

うれしいのとは違う。
この「幸せ」っていう感情は不思議なもの。

穏やかで充たされた感覚は、
現実にどっしりと腹を据えた感覚でもあります。

あれ?いつのまに?
今、幸せなのかな?と、

幸せに対するアンテナが立った感じがします(笑)。

 *

暮らしはささやかだし、

日々は
若い頃のような華やかさからは程遠いです。

世の中の成功や幸福のイメージからも
遠い気がするし、

特別素敵なイベントがあった訳でもありません。

でも、幸せ。

なんだろうこれは(笑)。

 *

身体の感覚に居られなかったのは、
大変だったからかもなあ…と思います。

今は、本当に大変なことからは
逃げても良いんだ、という感覚もあります。

 *

何かを始める時に、

シンプルに
応援してもらうことからスタート出来る状況。

ああ、これ、
幸せって、呼んでいいんだなあ…と思って。

じんわり、ほろり、とするのでした。

 *

身体感覚があがるのは、
ホッとしている度合いに寄るのかも知れませんね。



ストーン・テラー / アクセサリー作家
みたけさやか

2016/09/16

志村ふくみ「母衣への回帰」展

0 Comments



















志村ふくみさんの展示「母衣への回帰」が
世田谷美術館で9/10~開催中です。

2015年に文化勲章をいただいた方なので、
きっとご存知の方も多いかと思います。

今日、母と観て来たのですが、
見応えがあって本当に素晴らしかったです。

 *

わたしが1番驚いたのは、

初めて作品として作ったものと書かれていた
藍のお着物。

力強く、気迫のある作品で、
一際目を引かれました。

洗練された美しさを支える礎には、

こんなに気の籠った、
荒々しい程につよい作品があったなんて!

と思いました。

 *

「若い頃にしか作れない作品がある」

「晩年になっても
若い頃のように作れるというのはすごい才能なのよ」

みたいなことを母が言っていて、
ピカソをまず頭に思い浮かべました。

「あなたが最近、

若い頃をもう1度やり直しているみたいだと感じるなら、
それはパワーがあるということかも知れないよ?」と励まされ、

だとしたらわたしは、
ひとつひとつの結果を悩まずに、

ひたすら作る時期なのかも知れないと思いました。

 *

社会人になりたての頃、

上司とのそりが合わず、
意味の分からないことで詰められてしまい、

相手がおかしいと思い切れなかった自分は、
自己基準を殆ど手放して、

心療内科行きになったことがあります。

相手からしたらそれが正しいことは理解出来ても、

自分の中にある正しさを
大切にすることが出来なくなった時期でした。

それは結構長く続き、

「あなたは真っ直ぐ過ぎて折れちゃいそうだ」と
医師から言われるような有様で、

常に大きな不安を抱えるように
なってしまっていたなあ…と思います。

今、それを取り戻すかのように、
自己基準を立て直している時期なのです。

 *

だとしたら、
何だか訳が判らないのは当然のことで、

手探りするように、
手を動かして作ってみたらいいように思ったのです。

そういう時期のわたしが、
今居るからです。

 *

志村ふくみさんの人生はわたしから観ると
ものすごい激動で、

その彼女があそこまでして作り続けた上での
表現があの美しい織物達だとしたら。

足元にも及ばないわたしは、
作ったものひとつひとつに悩むのを止めて、

まずは作るべきじゃないだろうかと自分に思います。

安心して、作っていいように思えてくるのです。




















 *

命の限りはいつなのか。
明日かも知れないし、今日かも知れない。

それは誰にも判らないことのように思います。

だとしたら。

今の自分に素直になって。
今出来ることを精一杯やるのがいいように思えます。

 *

選んでいるストーンもここしらばくは
ジャスパーです。

頭で理解出来るような領域とは違います。

体験して、体得して行くような世界観。

尚更今のわたしは、
訳も判らずで、当然のように思います。

もっと、もっと、
素直に作ろうと思えた展示でした。

 *

素敵な展示だったので、
お近くの方はぜひどうぞ。

素敵な週末をお過ごしください。


ストーン・テラー / アクセサリー作家
みたけさやか

2016/09/09

人間関係の素敵さ

0 Comments



















写真は、大好きなブランド
「manon」さんの秋冬ものからお気に入りを!

初めて観た時
余りにも素敵だと思って語っているうちに、

デザイナーさんをご紹介いただけることになり。

その会社の社長さんからのつよいおススメもあって
電話でおしゃべりから始まり、

時折メールでやり取りしながら
デザイナーさんとは仲良くしていただいているのです。

こういうの最高にうれしいし刺激になります。

モノづくりを介する
出会いってわたしにとっては得難いもの。

本当に、素晴らしいです。

 *

そして、

クラウドファンディングがスタートして以来、
急に沢山の人にお会いするようになって来ました。

先輩が「社会へGO!」とコメントくださったように、
ああ、社会だー!と感じる日々に突入です。

展示会にチャレンジしたり、
個展をさせていただいたり、
阪急うめだ本店さまでpop up shopをさせていただいたり、

色々して来たものの。

わたしはこの10年と少しは、
引き蘢っていたんだなあ…と感じる日々なのです。

 *

1度離れてから戻ると、
ひとつひとつのことが改めて新鮮に感じますし、

その都度、
自分の価値基準を修正したり、
再認識したりするものだなあと思います。

結構興味深いです。

 *

それにしても人間関係って、
ものすごく面白いですね。

根っこが小心者のわたしとしては、

胃が痛くなったりもするのですが(笑)
それでも総じて楽しいし、しあわせなことだと思います。

 *

突き詰めて考えれば、

一人仕事だと思っている制作でさえ、

素材は誰が作って運んでくれて、
売ってくれたんだろうと思えば、

独りきりで出来ることなんて
本当に何もないのだなあ…と実感します!

 *

人と人の関係は不思議で奥深いです。
大切に育みたいなと思うのでした。


素敵な週末をお過ごしください。


ストーン・テラー / アクセサリー作家
みたけさやか

2016/09/06

社会性を持つって面白いことだった

0 Comments



















姉妹ブランドの立ち上げ準備に奔走していて、
今日も丸一日終わってしまいました!

 *

Holly heal® のお客さまは大切過ぎて、

いただいたメールを適当にパッパと返せないので
時間がかかる分申し訳ない気持ちです。

明日はお返事をゆっくり書く時間がとれるので、

週末にいただいたメールのお返事は、
もう一日お待ちいただく感じです。

ごめんなさい!

 *

そこまでして
させていただいている、

シュシュのブランド
Holly heal® on Sunday ですが。

目下パッケージについて悩んでいます

Holly heal®の時は、
10年以上かけて少しずつ少しずつ

予算が作れる度にパッケージを改良し、
今の箱に行き着けた訳なのですが。

今回は、もうちょっと
時間をまいて考える必要があります。

 *

同時に、

本当に楽しんでいいものを作れる人達と
一緒にやりたいと思った時に見つけた

FDAという就労継続支援B型の事業所さんと
タッグを組むこともあり、

今からお仕事を長く楽しく続けられるための準備を
色々と施策し始めています。

 *

やっていて思うのは、

「社会性を持つって、
面白いことだったんだなあ…」ということ。

病気がちで「緊張しい」なわたしは、
ひきこもりがちにこの10年を過ごしていたのですが、

こうして取り組み始めると、
緊張はするし熱は出てくるものの、

これがもう結構楽しかったりするのです♪

 *

選ぶストーンもガラリと変化し
最近のお気に入りはジャスパー群ですから、

大変化!

ストーンは目で観て自分の変化を感じられるので
こういう時に

過去に好きだったストーンとの比較をすると

ともすると「見逃しがちな自己変化」を
ものすごく実感を伴って

観て触って感じられる面白さがあります。

成長を実感出来るのは、興味深いですよね!

 *

お友だちが
「勇気は筋肉と同じで使うだけつくものだ」と

伝えてくれました(笑)!

勇気を出して、出して、
出していけたらいいなあと思っています。

 *

綺麗で世界観が楽しいお守りシュシュを
世の中に出したいなあ…という

作家的想いが根底にあります。

実現に向けてがんばっています。

 *

あなたは、今、何か
新しいことをがんばっていますか?

そんなあなたが今選ぶストーンは何でしょう?


明日も素敵な一日をお過ごしください。

ストーン・テラー / アクセサリー作家
みたけさやか