2008/09/21

ラブラドライト


















グレイの地味な石かと思うと、
蝶の羽を思わせる輝きが顔を出す。
モルフォ。

ラブラドライトは、変容を思わせます。

角度によって変わる色。
ロイヤルブルーからターコイズ、オリーブグリーン。

変化することへの許可証のような。
息の詰まるようなスピードでやってくる、
多少強引な引き手。

越えられないと思っていた現実を見つめなおさせて、
パラダイムシフトを誘発するようです。

既に許可された変化や、
起こっている変化を教えてくれるのかもしれません。

 *

先日肉体を去った、ジェーンアン・ダウによれば、
ラブラドライトは「魂の鏡」、なのだそうです。

光(色)は、不思議なことに、その人を表します。

グレイの中に見えてくる沢山の光線を感じる時、
心に浮き上がる感覚を追いかけること。
それを言語化することもまた、
向き合うものにとって意味を成すのでしょうね。

「気分屋」のたなかみほちゃんによれば、それは
視点を変える、教師の石だとも。
あらゆる視点があることを知る、知らせる、というのは、
時にショックなことでもあり、
教えに満ちた出来事ですものね。

今、周囲にはラブラドライトを手にする人が増えています。
これからお届けするクリスタルの中に、
ラブラドライトが含まれる方も、お2人います。

目の前のテーマに尻込みしていたとしても、
キックして見せてくれる。
物静かだけど、関ろうという意思には応えてくれる。
乗り越えて変わってゆく様を見守ってくれる。
そんなクリスタルなのではないかなと思います。

この鉱物が初めて発見された
カナダのラブラドル半島に由来した名前。

月と太陽を象徴して、根気強い実行力を養い、
信念を貫けるよう導く力があるとも言われているんですよ。


2 件のコメント:

yuki さんのコメント...

ラブラドライトねぇ~☆

なぜロルファーの石と呼ばれるのか
ちょっとどなたかに聞いてみます♪

大好きな石のひとつ。

Sayaka Mitake さんのコメント...

☆yukiちゃん☆

コメントありがとうございます!

エメット・ハッチェンス(かなり上級ロルファー)曰く、「ロルファーの石はラブラドライトです」と。

というコメントを別ブログで発見しました。
理由は判らないそうです。

どなたかに聞いて理由がわかったら
ぜひ教えてくださいね!

大好きな石だったのね♪
綺麗に輝くビーズを見つけるのは
それなりに根気が要るんだけど、
ちょっと気にかけておきますね♪