2009/10/09

切れる時の気持ち
















新潟出張に行く電車の中で、

自分用のHolly heal new life の携帯ストラップが
切れていました。

前回切れたときも色々思ったのですが、

今回は、あ、レベルアップかなあ…。
と。

 *

「ホ・オポノポノ」が、
周辺で流行って(笑)いたのは知っていたので、
気にはしていたのですが、

本屋さんで気になっても、値段の方が気になって(笑)
特に読んではいませんでした。

今回、「今読もう!」と思うことがあり、
買ったのは、

surya のたなかみほちゃんが、
mixi の日記で紹介してくれていた

 *

すごく感情を揺さぶられる相手がいるのです。

お友達の話を聴くと、

わたしはあんまり人に対して
「No! 」を思わないみたいなんですが、

その人は別。

どうしてその人に対して
好意的な気持ちが出にくいんだろう、

好意を打ち消すような感覚が
やってくるんだろう、

というのが不思議で不思議で仕方ない
感じで。

大体、
自分が否定していること、
自分が自分にこうあるべきと言い聞かせていること、
ダメと思っていること、ダメと言われてきたこと、

そういうものは、
人がやっていると、イラ!っとしたりするものなので

非常に自分の問題だなあと思って
対処するわけなのですが、

なんかそういうものが見えなくなる位、
感覚的に、だめだな~って、感じだったのです(笑)。

でもまあ、出張前の予定が思いのほか早く済み、

時間がぱっくりと出来たので、
移動しながらそれと向き合っていました。

 *

実は、わたしは、
マイペースでやることがすごく苦手なんです。

相手を待たせないように、
という方に気持ちが向きやすくて

自分のペースでやることがどんどん難しくなって、
自分のことが後回しになって、消化不良になったり、
時間切れになったりしてしまう。

ある程度は性格でもあるので(笑)、
いいのですが、

あんまりペースが違う人がいると、
わたしはずっと待ってしまって、気が抜けなくなり、
疲れ果ててしまうんですよね(笑)。

 *

1人で悩んでいても、
ぐるぐる回る一方だしと、

お友達とも、やりとりをしていたのですが、
彼女に言わせると、気がかりな人は、とってもマイペース。

それを見て、

そうかあ、わたしの苦手なことを
堂々とやってるから気がかりなのかも(笑)!

という発見もあったのですが、

本を読み進めるうちに、

自分の中にある、
一種の恐怖心を反映している人なのだなあ
ということが判ってきたのですよね。

そうか、わたしは(自分の中にあるある側面を)、
そんなに怖がってるんだ!

というのが発見。

でも、その人に当てはめて
それを見続ける必要はあるんだろうか?

っていうのが自分への問いかけ。
わたしなりの答えは、No。

これはもう、わたしが解決してしまえば、
後は、気にすることではないなと思いました。

自分の中で、整理がついたら、

状況に反応して、
あれこれ感情を動かす必要がなくなりますから、

後は、緊張の糸を自然とほぐせます♪

そうかあ、そんなに怖かったのか。
ごめんね、ありがとうね、許してね、愛してるから。

そんな風に、自分の心に語りかけて、

携帯で時間を確認しようとしたら、
携帯ストラップが切れていたんですよね。

使っていたクリスタルは、クリアクォーツ。

なんだかメッセージ性があるなあ(笑)、
と思って、不思議だなあって思いました。

 *

新潟でも、人前でお話しなくてはならなくて、
事前準備があんまり出来なかったので、
すごい緊張したんですよね。

すごく上手い喋りをされるかたが続いた後だったので、
ホント、下手くそに写ったんだと思いますが。

わたしは、すごくそれでも楽しかったんですよね!

次期社長の友人からは、アドバイスをもらったんだけど、
あれはあれで良かった気がして。

精一杯心を込めてお話させていただいたのです(笑)。

わたしは、準備の少ないプレゼンや説明的なことは
向いてないなということとか、ありあり伝わった気がします。

そんな優しい声じゃ聴こえないわよ、
と言われちゃったりしたのですが、

声はそれ以上出ないし、マイクはないし、

それについて無理をしないで、
「困りました(笑)」ってお話ししていたら、

社長さんが、ひと言お話くださって、
会場の空調を切ってくださったり、

声が出るようになるから、と
不思議なネックレスをつけさせてくださった方がいらっしゃったり(笑)。

喋りは絶対下手だったと思うのですが、
みなさん、すごく集中して聴いてくださったんですよね。

たった10分位のために東京から行ったこと、
そこにあるわたしの気持ちの部分は、
伝わる方には伝わったかなあ、そうだといいなと思いました。

 *

そして、帰りの電車で。

社長さんからいただいた、
ホ・オポノポノの本を読ませていただいて、

改めて出来事を振り返って、

すごくすごくありがたかったな、
いい体験をさせていただいたな。

うれしかったな。
幸せだな。

色々溢れかえってきて。

会いたかった人を思い出したり、
心の中で滞っていたものが急激に流れ始めて、
もうとても我慢できず。

帰りの新幹線の中で、すごい泣きました。

 *

また自分用に
新しいHolly heal を作ってあげたいなと思います。


2 件のコメント:

miho さんのコメント...

なんだかこみ上げるものがありました。
さやちゃんの、光をいつも見せてくれてありがとう!
温かいというよりも、熱いものを感じたよ。

Sayaka Mitake さんのコメント...

☆mihoさん☆

コメントありがとうございます!

心の中ぶっちゃけてますが(笑)、
反響があって不思議だなって思いました。

mihoちゃんおススメのホ・オポノポノは、
新潟でもおススメされてびっくりでした!

その後も実践しているのですが、
心が少しずつ軽くなる感じ(笑)。

いい本だなって思います♪
教えてくれてありがとう!