2010/10/22

アイオライト
















アイオライトは、
ここしばらく気になっていたクリスタルのひとつ。

自分のために
ブレスレットを作ってみました♪

スミレ色で、
静かで凛とした印象のあるクリスタルです。

 *

アイオライトとクリアクォーツの
Holly heal wacca をプレゼントさせていただいた方々が

お仕事を広げていらっしゃったり、
グランプリを受賞されたり。

流れがぐっと変わっていらっしゃるのも
興味深くて、

いいな、アイオライト、と思っていたのです♪

 *











アイオライトだけのブレスレットを作る前に、

お願いごとを書いて、
Wishing ブレスを作りました。

お願いごとは
わたしらしく在りたい、ということ!

50種類のクリスタルと向き合って、
触れながら

どれが自分の願いを
サポートしてくれるものなのか、

じっくり吟味しました。

 *

アイオライトにピンと来て
長いこと触れていると、

指先がしびれるように反応をしました!

よくワークショップ参加者の
みなさんが、

ビリビリきた!
とお話くださるのは、

こういうことなんだなあ…と実感です。

特別な反応をしているものには
何故か惹かれるものですよね(笑)。

 *

アイオライトに感じたことは、

静かな強さと、
自己肯定。

その後、

クリスタル関連の本を
洗いざらい調べました。

依存心を断ち切るという言葉が書かれているものが多く、

長いこと「いい子」で居続けた自分を省みて、

「いい子」という与えられたの在り方に
依存してきたなあと思いました。

他人の考えを読んで、
選択基準をそこに置くことは、

ある意味
とても楽なことだけれど。

でも、

「人の思うわたし像」を
常に採用することだったなあ…と。

それは本当の自分を押し込めていて、
辛いことだったなあ…と。

 *

わたしが、
わたしの選択に責任を持って、

周囲ではなく、

わたしの心地良さを優先して決めていくことは、
大事なことなんだなあと思いました。

言葉にすると
当たり前過ぎて驚きます。

 *

Wishing ブレスは、
お願い事に対して2つのクリスタルを選びます。

2つ目のクリスタルは、

願いごとを叶えてくれるクリスタルを
サポートするクリスタル。

それには、
ローズクォーツを選びました。

ここからは、

素直さと、優しさ、
を感じました。

 *

2つ目のクリスタルを選ぶのは、

ワークショップでも
みなさん悩まれます。

わたしもとても悩みました(笑)。

ついつい

色の組み合わせが
素敵なものを選びたくなったり、

知っている意味で選びたくなったり(笑)。

手に取った感覚と、
並べた時のしっくりする感じに落ち着くまで、

しばらく時間をとりました。

 *
















Wishing ブレスのワークショップを
企画した頃に、

アイオライトと
ブルーアパタイトのブレスレットを作って、

ぜんぜんしっくりこなくて
解体したことがあるのを思い出しました。

あの頃は、

クリスタルを2つ選ぶことの意味も、
あんまり深く考えていなかったので、

なんとなく選んだ2つでした。

 *

ブルーアパタイトではなくて、
ローズクォーツなんだなあ…というのは、

面白いです。

自分らしく!と
外堀を埋めてしまうのではなく、

自分らしく居られるように
愛情をかけて育てていく、

みたいな違いだなあと(笑)。

選び方の違いに、
自らの成長を感じます♪

 *

アイオライトにフォーカスし始めて
思うことがありました。

例えば、

緊張しないでください!
と言われたら、

緊張しない
ふりをするのではなくて、

安心するために出来ることをする。

みたいなこと。

自分を演じるのではなくて、

素に持っていくために
出来ることをきちんと考えよう、

みたいな(笑)。

 *

おしゃべりが下手で、
緊張しやすいことは、それで良し。

緊張を押して
しっかりちゃんとやらなきゃ!とがんばると、

どうしても無理がきて、
左脳全開になってしまうみたいです(笑)。

あんまり緊張が強くて出て行けない時は、
内に篭ればいいのかもなと。

それが限界なんだな~と
受け入れてしまっていいのかもなと(笑)。

 *

そんなわたしでも
緊張が和らいで、

おしゃべりが止まらなくて
ニコニコ居られる時はあります♪

そういう時間を増やしたいなーと思います。

 *

自分がリラックスしていたら、

それが1番
人を寛がせるような気がします。

自然に笑顔にもなるし、
受容的であれる気がします。

わたしがわたしで
いつも居られるって、理想的。

アイオライトは、

そんなことを
後押ししてくれるような感じです(笑)。


2 件のコメント:

miho さんのコメント...

興味深いなぁと思って読みました。
わたしアクセサリーを作り始めた時にアイオライトにはだいたいローズクオーツを組み合わせていたから。

今でもよくその組み合わせを使うの。
ときにはピンクカルセドニーを組み合わせることもあるけど。

色として合うというのもあるんだけど、やっぱりアイオライトの凛とした集中する感じをうまく調整するのがローズクオーツなのかなぁとか、いろいろ考えてます。

今のわたしならホワイトオパールあたりとアイオライトを合わせたいなぁ。

Sayaka Mitake さんのコメント...

☆ mihoさん ☆

ありがとうございます。

わたしにとっては、この組み合わせ
新しい選択でした(笑)。

作ったのはWishing ブレスなので、

あくまでわたしにとってどうかなあ?
という感じではあるのですが、

アイオライトとプレナイト、
というのも検討してみたりして、

それはわたしには厳しいなあとか。

Wishing ブレスに使用する50種類には
入っていないのですが、

ホワイトオパールも素敵ですね!

わたしは、
ラベンダージェードとホワイトオパールの
Wishing ブレスも愛用しています♪