2013/02/12

セルフエスティームを高める
























先だって
チームホリーヒールの写真撮影をお願いした

Spool+S Photography の
清水博孝さんが撮ってくださった

2013年、わたしのポートレートです。

 *

清水さんは、

「人の良いところを見つめ、引き出す力」を
お持ちなんだろうな

って感じています。

わたしも撮られる身としては素人だから
撮影の前は相当緊張します。

でも、

清水さんとおしゃべりしながら
フォトセッションが進むにつれて、

内側から何かが引き出されていくのが解るのです。

去年その経験をさせていただいて、
ああ、この人は本当にすごい方だなあ…と思いました。

 *

今回は、2度目。

これは、
チームホリーヒールの撮影直前に、

衣装合わせのために
撮っていただいた1枚だったのですが、

わたしは拝見して衝撃を受けました。

こんなに素直な表情を
撮っていただけていることに!

うれしかったです。

 *

清水さんの前では、
余計なことはいらないよね、

と思っていました。

それはプロフェッショナルへの信頼であると同時に、
前回の「引き出される感覚」への安心感でもありました。

ちゃんと「わたしのいいところ」を
観ようとしてくださる筈だ、

というような安心感です。

スタジオ内の
ホッとする光の中、

ふいに現れた
わたしを、

清水さんは
見逃さないでいてくれたのでした。

 *

すごく素直な顔に写っているなと思いました。

そして、チームホリーヒールWEST の
梨恵ちゃんから綺麗って言っていただいて、

素直に綺麗だなって思いました。

 *

去年の2月あたりの記事を
改めて読んでいただくと解ると思いますが、

わたしは自分を本当にダメな人だと信じてきたし、
ブスでバカだと思っていたのです。

小学生の頃は、

クラス中の女の子達から無視をされて、
ブスブス!と言われていたし、

過去のBF 達には、

「俺はもっと出来た」
「まだまだだな」と言われてきました(笑)。

崖から飛び降りる程の勇気を振り絞って
初個展を開催し、

遂にずっとやりたかった絵本のお仕事をいただけた頃、
XBF の浮気が発覚したこともあります。

「さやに置いていかれちゃうと思った」と
年上の彼に言われました(笑)。

今でこそ

「だったら浮気なんかしてないで努力してよね!」と
笑い話なのですが、

自尊心を保つも何も、
保ちようのない程にズタズタになり、

当時は、心療内科へ通った程です。

 *

今思えば、

どこかで自分自身を
自ら認める必要があっただけなのですが、

がんばってもがんばっても、
誰も認めてくれない!という感覚で、

どんどん追いつめられていたのです。

会社の査定も悪かったし、

同期は一流大学出身者が殆どでしたし、
優秀で優秀で!

たまに認めてくださる方がいらっしゃって、

彼ら彼女らは、
自分からみて一流の人でしたから

それはそれでうれしかったのだけど…

周囲の多数決を
鵜呑みにしてしまっていたのだと思います。

多くの人が言うことだけが
真実とは限らないのに(笑)。

 *

「ブスでバカとは違う自分」を
現実的に受け入れるのに、

去年はそれなりに努力を必要としていました。

導かれているのが
どんなにポジティブな方向であっても、

人って、
変わるのは怖いものなのです。

自分はもしかして大丈夫なのではないか?
という前提を受け入れるのに、

酷く緊張をしました。

 *

そんなことも一段落した年明け。

撮っていただいたこの写真を観て、
なんて素直な顔をしているんだろうなあと思いました。

感激の1枚でした。

 *

清水さんの写真は、すごい。

精神科医の
西大輔先生もおっしゃっているのだけど、

清水さんに撮っていただくと、
「自己肯定感が高まる」のです。

わたしは初めて撮っていただいた後、
「エステよりも効く」と思いました。

 *

人って、
誰しも「美しさ」を内包していると思います。

自分がそれを「ダメ」だとジャッジして
ダメなものにしてしまっているだけ。

人から言われた「ダメ」を鵜呑みにして、
ダメなものにしてしまっているだけ。

その背後に、
その人ならではの美しさが

必ず潜んでいるものだと感じています。

清水さんの心の目には
多分それが見えるんじゃないかなって思います。

だから、それが引き出せる。それが撮れる。
ちょっと魔法使いみたいです。

 *

ああ、わたしはダメじゃなかったんだ。

そう思えた1枚。
自己肯定感の高まった1枚です。

そして
チームホリーヒールの撮影時にも、

メンバーの中に

長年のコンプレックスを
解消するキッカケを掴んだ人が出ました(笑)♪

 *

綺麗になるって、
造作のことじゃないと思います。

心が明るい方向に変わったら、
必ず綺麗になる。

その美しさを引き出してくれる方がいるのですから
驚きです(笑)!

瞬間瞬間に揺れ動く
綺麗な瞬間を見過ごさず、

こうして目の前に残してもらうと、
セルフエスティームが高まります。

清水さんが撮ってくださった写真は、

自分を肯定する上での
大切な材料となってくれています。

 *

見た目の綺麗さに翻弄されるのは、
とっても若い時だけだと思います(笑)。

「中身で勝負だよ」って解ってきた世代にとって

清水さんの写真は、

エステ以上の効果を
お約束してくれると思います(笑)♪


2 件のコメント:

Miho Tanaka さんのコメント...

さやちゃんとっても綺麗♪(^^)

Sayaka Mitake さんのコメント...

☆ Miho Tanaka ちゃん ☆
ありがとうございまーす^^
Spool+S Photography の清水さんのおかげです!